キャンドルナイトより。

キャンドルナイトより。

Storyteller from KOBE.
小説のような音楽を創っています。

僕の隣で高校生のいとこが麻雀をやっています。僕はさっぱりわかりません。


年の瀬、大晦日、久しぶりに暇な大晦日、ということで今年を振り返りますね。年が変わる前に書ききることを目標に。





今年だったのかと思うことが結構多かったです。

自分のソロ活動で言うなら、大きなライブがふたつありました。


まずは2月、三宮TopTenClubでのtaku.ワンマンライブ『Clockworks』


背伸びをめちゃくちゃした日でした。

自分のやりたいことを全て揃えるようなライブがしたくて、会場作りからとことんこだわってみたくて挑戦してみました。

自分の代表的なアリス3部作の曲を中心に、朗読を入れながらの初の試み。自分ひとりの舞台に高ぶってました。




そして今度は10月のスタークラブにて、いとまさんとのツーマンライブ『月が綺麗ですね』



いとまさんに声をかけてもらって実現したツーマンライブ。

僕のワンマンの朗読スタイルも取り入れましたし、それを雨音裕さんに読んでもらえてめっちゃ豪華になりました。


初めてサポート演奏をお願いして、Emmaさんにピアノを弾いてもらったのもこの日ですね。


何より一度は捨てた月が綺麗ですねという曲を、ここまで昇華させることができて、いとまさんに感謝しかなかったです。

スタクラをあんなにお客さんで埋められてよかったー。



他にも、ライブバーや県外のライブハウスなど、活動拠点が増えていってたくさん歌う機会をもらいました。




ストーリーテラーって名乗り始めたのも今年です。

小説みたいな曲を書いてますって言ってて、最初は軽いノリでストーリーテラーみたいなものですって言ってたんですが、大阪の共演者の方に「他にはいないから、もっと言った方がいい」って言ってもらってこうなりました!笑


今や毎回名乗ってます、神戸のストーリーテラーtaku.と申します。


それもあってですかね、小説もしっかりと書き始めるようになり、しれっと小説家デビューしました。今までよりも文章を書くことに自信を持ったし、言葉選びが楽しくなった!


来年はもっと書くよ。曲も書くよ。印税印税。



そして今年はソロ活動以外に組んだものが多かったです!


何よりもなのが、藍可さん、いとまさんと結成したRa+です。



今年の頭に結成したばかりなのに、数々の大きなライブに出させていただき。場所も新開地の駅や大阪の寺院など、まぁなかなかない経験をしました!



あとはnikoさんのサポートでずっと弾いていた活動も、Silkyという名前で正式に結成!


夏と秋に2度のワンマンライブをしましたし、甲南漬けのお店の前でもライブをしました。

今年から合作も作ったしね。



で、ウクレレのこもさんとサックスのAkiさんとのオトボワというユニット。


ここではオカリナ吹いたりギター弾いたりカホン叩いたり鉄琴叩いたり歌ったり。

サーカスのピエロばりの万能具合ですよ、僕超スキルアップ。



Ona ji Etoっていう、佐久名智巳さんとのユニットもありました。

お互い戌年なので、今年のうちになんとかライブしようよって。ずっとやりたかったアニソンとかもできて、個人的にすごい満足。



まだあります、夏井さんとのmorning monsterが久しぶりに復活。

ライブハウスの閉店に合わせてM×Mバーも締めくくって、最後は全曲オリジナルだったし、M×Mの朗読も最終話。

音楽の好みがこんなにも違うのに、ユニットで色々できたのが面白かった!




他にも色々とギター弾かせてもらったりもしましたね。小説の提供とかもやったし。




今年は、去年投げやりにしてしまったせいで取りこぼしてしまったものを奪い返すつもりで音楽活動をしてきました。

しっかりと、大きな節目をいくつも刻んで、自分のキャラクターを創ることができた気がします。


来年の目標はどうしようかなぁ。

あらちよさんが、チヤホヤされるってのが目標だったのですが、もちろん僕もそう。


物語や小説が好きな人たちに、もっと知ってもらえたらなと思います。

なかなかクセの強い音楽になってきたなと思ってるんですが、だったらなおさらそういうものが好きな人へ。


音楽も創るし、小説も書きます。


ストーリーテラーのtaku.さんって言われたい。

来年はそうなるよ。



今年もお世話になりました、いろんな人が僕の曲をカバーしてくれたのも嬉しかったです。


来年もよろしくお願いします、軽やかに生きよう!