おはようございます。

占い師の 青山 ほの花です。(*^^*)


算命学の位相法は
古代中国の天文学から出来上がりました
位相学という学問です。

現実の行動や結果が
ハッキリと分かりますが

それは
本人の幸せ・不幸せとは
全く別のものになります。(*^^*)


さて
位相法の融合条件であります
三合会局につきまして

少しだけ
書きたいと思います。(*^^*)

三合会局は
異次元融合でして

出発点とゴールの考え方が
違ってきます。

申・子・辰(三合水局)と
寅・午・戌(三合火局)を宿命に持つ方たちは

人生が 精神から始まりまして
中年期を過ぎる頃から現実的な考え方をするようになります。

そして
この人たちは
若い頃に良い師と出会うことが大切になります。

でないと
自己顕示欲ばかり強くなってしまうかもしれません。(;^_^A

また
巳・酉・丑(三合金局)と
亥・卯・未(三合木局)を宿命に持つ方たちは

人生が現実から始まりまして
中年期を過ぎるあたりから
精神の世界に入っていきます。

経験や体験から学ぶことになりまして
実行力のある人にみえますね。(*^^*)


どちらにしましても
普通では理解できないような要素が現れる人
となります。



算命学の面白さを
お伝え出来たら…と思ったのですが

お勉強チックになってしまいました
(わたしの悪い癖…(汗))


お読みいただきまして
ありがとうございました。m(__)m