不安な日々 | Do-sho
新型コロナウイルスに関する情報について

Do-sho

翠恵書道教室だより〜楽しくないと始まらない〜
編集プロダクションと書道教室、そして書作家活動、もちろん主婦…いっぱいのわらじ履いて、脚がもつれる!そんなDo-sho家(どうしよか)suikeiの日常です。

暮れから入院してる母の病院
先週から家族も含めて見舞客完全シャットアウト

顔だけでも見たいけど
詰所で洗濯物貰うだけ・・・

認知症が進んでいるとはいえ
私や兄の顔だけはわかっていて
行って声かけたら微笑みもあるのに
それがかなわないのが辛い

どうしてるかなぁ
気になるよ
お母ちゃん!
ええ歳しててもやはりお母ちゃんに会いたいよ!




憎きはコロナ
そして後手後手の政府

マスクばかりかトイレットペーパーまで
店頭からなくなって
それもこれも
漠然とした不安があるから。

検査もしてもらえない中では
発表される罹患数も信用できないし
そもそも、私たちにはちゃんとした情報も伝わってないのではないかという、疑心暗鬼

学校の休校措置にしても、
どういう根拠で、いつまでというのも全くの不透明

見えない敵との闘いに加えて
イマイチ信じられない、お上が
ますます私たちの不安を掻き立てる

当面の悩みは
休校措置中にお稽古をどうしようかという事

たとえ1時間でも子どもたちを(もちろん大人の方も)預かる以上は、大きな責任を負っている
どこから2週間?
どこまでが2週間?

とにかく来週はマスク着用はもちろん、教室用に除菌グッズあれこれ持って行き、通常の稽古とするつもり。


















 

 


人気ブログランキング