こんばんは(*ˊᵕˋ*) すいそうやさんの池田です。
ご訪問ありがとうございますルンルン
 

当社で制作販売している大人気商品アクリル3重管セットの取扱説明書が完成しました爆笑

 

アクリル3重管セットには「エルボピストル型」「ストレートピストル型」の2種類がございます。

 

基本的にはどちらも違いがないですが、セットに含まれる部品の数などが異なりますので、2種類の取説を用意しましたOK

 

下矢印エルボピストル型の取扱説明書下矢印

アクリル3重管セット(エルボ型)

アクリル3重管セット(エルボ型)

 

 

下矢印ストレートピストル型の取扱説明書下矢印

アクリル3重管セット(ストレート型)

アクリル3重管セット(ストレート型)

 

すいそうやさんのアクリル3重管セットはバルソケではなく、頑丈な台座を採用しているのでアロワナ水槽でも安心してご使用いただけます!!

 

ご注文を頂いてから一つ一つ制作しますので、ご希望の長さでのオーダーも可能ですグッ

 

商品について分からない事がありましたら、お気軽にコメントお願いしますメモ

 

すいそうやさん

すいそうやさんホームページ

こんにちは(*ˊᵕˋ*)
ご訪問ありがとうございますルンルン

特大サイズ
のオーバーフローガラス水槽をご注文頂きましたので、水槽の制作現場をご紹介します爆笑

今回のガラス水槽は下記の通り!

1800×900×750  
(幅×奥行×高さ)
オーバーフローガラス水槽ですウインク

ガラスの厚みは、19ミリ!
19ミリ厚の水槽は今までに何本も制作していますが、あまりにも分厚くて納品時に100%驚かれますびっくり

ちなみに、水槽のガラス厚は水槽本体の総水量で決めます。

今回の水槽は総水量約1,100リットル!
水槽だけで1トン超えですビックリマーク

大型ガラス水槽や特大ガラス水槽の場合、底板のみガラスではなくPVC(塩ビ)で作るのが一般的です。

今回の水槽も底板にガラスは使用せず、塩ビ底で作ります。

下矢印この大きな塩ビ板が底板です。



底板は塩ビ、その他はガラス。
「塩ビとガラスは接着出来るの??」
これは、お客様からよく聞かれます。

答えは…、
塩ビ側に下処理の加工を施せば完璧な強度で接着出来ますOK

例えば、塩ビとガラスがあるからDIYで水槽作っちゃおウインク  と思っている方がいれば絶対にやめた方がいいです。

接着面が剥がれて大惨事になります叫び

最悪、床の張り替えや下住民への保証が必要となり、水槽をオーダーで頼んだ方が圧倒的に安く収まります札束

当然、我々プロが制作すれば見た目も美しく強度も頑丈で素晴らしい水槽が仕上がります!!

長くなりましたが、制作現場を動画で撮ってみましたカメラ
かなり早送りしています(実際は約60分)



上差し如何でしょうか??

普通の水槽メーカーはこの作業で完成です。

しかし、当社ではこの後に「ステンレスフレーム」の接着加工をするので、まだまだ完成には日数を要します!!


実は、ブログを開設したのは昨日で、この記事がアメブロ初めて(ブログ自体初めて)の投稿です。
読みづらい所など多かったと思いますもやもや
申し訳ありません

今後、修正して行きますので宜しくお願い致しますお願い