2010-04-28 19:10:48

『細密イラストで見る 京阪電車車両の100年』

テーマ:酔鉄文庫
酔扇鉄道-TS3E8667.JPG

皆さん、もう買わはりましたか?



…まだ!? そらあきませんわ!!



…大袈裟やろか?(^^;)


ま、それはさておき、この1冊。
出版元のネコ・パブリッシングがただ単に京阪開業100周年を当て込んで出したんかと思ったら、巻頭に京阪電気鉄道株式会社としての挨拶文が載る、京阪公認の記念本のようです(@_@)

京阪開業時から現在に至る(つまりは新3000系迄の)歴代車両の正面・側面のイラストがズラッと掲載されています。
勿論、先頭車両だけやなく、中間車両も含めて。
なおかつ、塗装変更された車両に関しては、歴代の塗装を一通り紹介してあります。
車両についての解説も程よく読みやすい長さの文章ながらも十分詳しく、車両各部位の寸法まで書かれています。


こうなると資料としても価値があるばかりか、特に「模型鉄(鉄道模型が好きな鉄道ファン)」には堪らない内容やないかと(*^_^*)

一般の書店で買えるのも良いですね♪
「おけいはん(ここでは特に京阪ファンの意味で・(笑))」ならずとも楽しめますo(^-^)o






※余談


京阪電車の模型(『Bトレ(Bトレインショーティー)』含む)が好きな人は「もけいはん」と呼べばええんでしょうか?





・・・どうでもええ話ですね、すんません(;´Д`)ノ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-12-21 11:38:00

水戸岡鋭治『カラー版 電車のデザイン』

テーマ:酔鉄文庫
酔扇鉄道-TS3E7644.JPG

中公新書から出ています(定価980円+税)。

およそ鉄道趣味を持つ者であれば、著者の水戸岡氏が、JR九州を中心に、各地の鉄道車輌のデザインを手掛けている方やということは、説明されずともご存じでしょう。

この本では、著者が手掛けた車輌・駅舎・制服などのデザインやこれらに取り組む際のコンセプトなどについて、わかりやすい文章で書かれています。
勿論、随所にカラーの画像も盛り沢山。

私はまだ読み初めて間もないのですが、水戸岡氏は、とかく数字ばかり追い求め、マニュアル的な言動を是とする現在の風潮とは真逆の方やないかと改めて思います。


やっぱり「銀色電車」なんておもんない。
カラフルやないとあかんね(^_^)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-04-25 19:28:25

『鉄道ジャーナル』2008年6月号

テーマ:酔鉄文庫
TS3E2132.JPG

一月に付き、少なくとも一冊は鉄道雑誌を購入しているような気がする。

特定の雑誌を毎月必ず買うのではなく、その時々の各誌の内容をちょっとだけ立ち読み(せいぜい1分)し、いずれかをレジまで持って行く。

「短絡線ミステリー」(『鉄道ファン』の今号特集記事)は東京やその近郊ネタが中心のようなのでさほど興味が湧かず、「おおさか東線」や「堺市LRT計画」などが載る『鉄道ジャーナル』を今回は選んでみた。


授業と授業の合間のひととき、職場近くのネットカフェでニコニコ動画を見ながら『ジャーナル』をパラパラ…

改めて読み直せるのは、やはりGW中やろか(出勤日の方が多いけど・哀)




にほんブログ村 鉄道ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。