今日は1月21日 | 酔扇鉄道
2006-01-21 20:50:18

今日は1月21日

テーマ:ブログ

今日は1月21日。センター試験の初日だ。こちら大阪では、心配された雪は降らなかったのだが、教え子達はどうなっているだろう?明日もまだある。出来が良くも悪くも、今日は早く寝た方がよい。





今日1月21日から、ICOCAとPitapaの相互利用が開始された。ICOCAはJR西日本の、Pitapa(ピタパ)はスルッとKANSAIに加盟する鉄道・バス各社のICカードのことで、JR東日本で言うところの「Suica」に相当するもの。早速ICOCAを使って阪急電車に乗ってみた。特にどうと言うことはないが、まだ何となく違和感がある。が、そのうち馴染むのだろう。





                    鉄道ファン2006年3月号

そして、毎月21日は、鉄道系月刊雑誌が一斉に発売される日でもある。とりあえず「鉄道ファン」の3月号を購入。内容の詳細はもっと「鉄分」の濃い方にお任せしたい。ただ、やはり今度(3月18日)のダイヤ改正により廃止される寝台特急『出雲』の記事が目に付く。




鉄道系雑誌は他にも色々あるのだが、こうした雑誌を購入した際、必ず見るのが、大抵後の方のページに掲載されている、鉄道関連イベント・書籍・グッズなどを紹介するコーナー。『鉄道ファン』だと「車内放送」というコーナーがそれ。ここでは鉄道チョロQやBトレインショーティーの新製品のニュースも目にすることが出来る。




今回特に注目したのは、日車夢工房の案内文。ここのグッズはどれも出来映えが良く、安心して買える。




ラッセル式除雪機関車DE15(JR北海道)   2/7発売(予定)




JR北海道ものが手軽に買えること自体、嬉しいニュース。JR北海道のチョロQは、大抵車内限定販売などで入手が難しいからだ。今回のものは、JR北海道キオスクの他、日車夢工房でも販売されると言うことだから、梅田の旭屋書店本店のような、平素、日車夢工房グッズを扱っているショップにも入荷するのかも知れない(そうでなくとも、通信販売でも買えるらしい)。写真で見た限り、かなり良い感じ。これは忘れずに買わねば。



その他には、青函連絡船「羊蹄丸」や、JR九州885系『白いかもめ』5周年記念版なども気になるところ。




いよいよと

案じてみても

始まらず

喜びの日を

ただ待つばかり



酔扇





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





<一日一Q>

「奈良交通100円バス・『若草山頂バス』」



                    奈良交通100円バス若草山頂バスチョロQ

奈良交通から2002年に発売されたチョロQセット第8弾のうちの一つ。正面・側面・天井いずれもシール仕上げなのはやや残念。現在でもホビーショップなどで売れ残っている姿を見かけるのは止む無しか。



それはともかく、側面には魔法の絨毯に乗った男の子が描かれている。恐らく、「奈良はシルクロード終着の地」ということをアピールするためのイラストなのだろう。





酔扇さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス