「きれいな」大学 | 酔扇鉄道
2006-01-19 23:55:08

「きれいな」大学

テーマ:ブログ
                    2006/01/19JR京都駅117系福知山線色

                   (湖西線の運用に付くJR西日本117系)



今日は副業(某語学試験の監督業務、実態は1日バイトのようなもの)で、とある大学へ行ってきた。そこの学生さんが今日の受験者。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                    2006/01/19JR京都駅113系転クロ車

(113系リニューアル車。転換クロスシートの座席をはじめ、内部が223系に準じた仕様になっている)




その大学へ向かう電車の中で、関西学院大学と聖和大学が合併するとのニュースを知った。両大学は互いに地理的にも近い場所(兵庫県西宮市)にキャンパスを持ち、なおかつ同じキリスト教の宗派(南メソジスト派)でもあるらしく、学生数約1200人の聖和大学から約19000人の関西学院大学に話を持ちかける形で、合併に向けての協議が行われることになったらしい。




関西学院(かんせいがくいん)大学は、「関関同立」の一つに数えられる私学の雄としてその名は多くの人々に知られており、とりわけ看板の経済学部を中心に、あまたの経済界関係者を輩出している(もちろん他の分野にも)。一方の聖和大学は、幼児・児童教育分野での定評があるらしい(保育士、小学校教諭など)。



結局、2008年4月に聖和大学が「関西学院大学教育学部」に生まれ変わる形で話は進められているようだ。これによる他大学への影響は、今のところまだ良くわからない。恐らく各大学とも様子見の構えだろう。今回の合併は、名門・関学が聖和大を救済するような格好にも見受けられるからだ。ただ、今後、対等合併と見なされるような大学統合の話が出てくれば、大学の再編は堰を切ったように進みそうな気もする。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                   2006/01/19JR京都駅113系

(湘南色の113系も、JR西日本管内では山陰本線・湖西線・草津線など各地でまだまだ現役)


今日の某語学試験は夕方から晩にかけて実施。丁度学内テスト期間中でもあるため、受験者である学生達は全体的にやや疲れ気味。



ただ、それでも半分近くが欠席とはいただけない。この語学試験の受験料は結構馬鹿にならない金額だ。



しかも、開始早々から居眠りしてしまう学生も少なくなく、後を振り向いて喋ろうとする者も。もちろん、直ちに注意し止めさせる。




教室内を巡回する。最近建てられたのか、あちらこちらがまだまだピカピカ。天井には立派なプロジェクターが取り付けられ、教壇横に置かれたテーブルのボタンを押せば、まるでガンダムか何かのように、ウィーンとパソコンのディスプレイが中から文字通り立ち上がってくる。しかもそのボタン周りを良く見れば、教室内のカーテンなども操作できるようになっている。どうやら各教室ごとに備えられているらしい。




しかし、試験時間が進むに連れて、次々と学生達は机に顔を突っ伏して脱落していく。こうなると、いびきが試験進行の妨げにならないかどうかが問題になる。





真新し

学舎(まなびや)の中

見渡せば

至れり尽くせり

ほこりなど無し



酔扇



字余りご容赦をば。「ほこり」が皮肉混じりの掛詞であることは言うまでもないことか。




マスコミは声高に「大学全入時代」などと叫ぶが、どうもピントがずれているように思えてならない。これまで多くの私立大学があまりに放漫な経営をしてきたことにも言及すべきであろう。予備校講師である私が言うと説得力が無くなるかも知れないが、各大学の実態や大学の数そのものにもっとメスを入れなくてはならないように思う。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





<一日一Q>

「立川バス(2台セット)」




         立川バス旧デザインチョロQ 立川バス新デザインチョロQ

その名の通り、東京都立川市に路線を持つバスのチョロQセット。2001年に発売されたらしく、シール仕上げなのがやや残念だが、見た目そのものはまずまず綺麗に仕上がっている。



酔扇さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス