去年の炎天下でのベースメイク。
極力崩れにくいリキッドファンデを仕込み、その上から日焼け止めパウダーをお粉がわりにはたくという感じでした。

これで崩れなければとてもいい感じなんですが、レジャーなんかとなるとそうはいかない。しかも崩れにくいメイクが崩れると、ヨレてこびりついて酷くなりませんか?私だけかな?(笑)

これをメイク直しするの、すごい大変。乳液持ってればわりと直しやすいですが、無い場合にはメイクスポンジとかパフでヨレたやつをグイグイと擦り取らなきゃならずえーん(´д`)お肌がヒリヒリすることも。シワや色素沈着対策でスキンケア時や洗顔時に極力擦らないようにしてるのに、これじゃ台無しだわ…。

ってことで今年は、崩れやすい状況になりそうな日は「普通の日焼け止め下地+あえて崩れにくくないタイプのパウダーファンデーション」にします!

テカリや崩れを防止する下地も、崩れないと本当に綺麗なんだけど、崩れちゃうとヨレヨレでなかなか綺麗に修正できないことが多いので(私だけかもだけど)崩れないタイプじゃない普通の日焼け止め下地。
それでファンデーションは、崩れにくいを強調しすぎてないUVパウダーファンデーション。

今年はこれを。

分かりにくい写真ですが、オルビスさんのUVファンデーション。
リニューアルするとか書いてあった気も?こちらはおそらくリニューアル前のものです。

今見て来たら、新商品は皮脂が出るほど崩れないって商品になってた。
私が今使ってるのはそれの前のもの。新商品はSPF30PA + + +なので、これもおそらくそんなもん?(いい加減…)

まだ今年は炎天下のレジャーとかは行ってないけど、今のところいい感じの崩れ方でヨレにくくてメイクが簡単に直せてます。炎天下だと私は目元とか乾燥するから、そうなった時は少し不安かな?

去年使ってた日焼け止めパウダーがとてもヨレて乾燥したパサパサした感じになったので、今年は日焼け止めパウダーをやめてUVパウダーファンデーションで行ってみたいと思います!

ということで…
崩れないメイクは崩れた時に直すのが大変!

あえて崩して、こまめに直す、がモットーですね。爆笑

あくまでも私的な見解です。