上野にある国立西洋美術館にある

「松方コレクション展」を見てきましたよ(^O^)/




名前の通り

松方幸次郎さんという方が

昔集めていた芸術品の展覧会なんですよ!



芸術展はいつも

一人の芸術家の展覧会だったり

コンセプトに基づいた展覧会だったから


いち個人がコレクションした芸術品の

展覧会は初めてなんですよ〜(*^◯^*)


個人の展覧会という事で

展覧品の数も

他よりは少なめなのかなぁ〜っと思ったら


作品数は150作品を超え

作品の作者の中には

「モネ」や「ピカソ」

「エドヴァルド」など

あまり詳しくない私でも知ってるような

有名な人の作品も沢山あって

もう唖然となりました(O_O)


しかも6月から開館してたにもかかわらず

未だに入園する時は

それなりに並ばないといけなかったりと

凄い大盛況だったんです!


またコレクション展とだけあり

見ていた作品も

雰囲気や表現が不規則だったりと

今までにない感覚も

体験する事が出来ました!


ポスターがたまたま目に入って

行ってみた展覧会けど


実は自分が思ってた以上に凄い所で

今日は色々と

驚きの連続でしたね( ̄▽ ̄;)


でも貴重な体験が出来て

良かったです(^O^)/