久々に
アブラキサン+ゲムシタビン
の治療をして、
倦怠感、関節痛、吐き気、微熱、しびれ、、、
等々、がっつり副作用が出たと思ったら
骨髄抑制もがっつり…
そして、ついに脱毛もがっつりショボーンえーんぐすんえーん

最近、動注療法がメインで、
全身の抗がん剤がへっていたこともあり、
髪の毛もわりと生えてきて
部分ウィッグで過ごせていました。


が、、、
1回のアブラキサン+ゲムシタビンで
脱毛がもうがっつりいってしまい、
まぁほぼ坊主。
最近の部分ウィッグはもう無理ぐすん
以前のフルウィッグにもどるしかない
のだけれど、髪色がかなり違う
しかも部分ウィッグよりだいぶ長い
という致命的な状況…
切って短くなってイメチェンはあるけど、
急に長くなるのは変ですよね…えーん
でもそれで明日からいくしかない…ぐすん
はぁ…
どう誤魔化していこうかしら…

憂鬱です、、、