トイレタンクの水漏れの修理方法①応急処置 | 水道レスキューPRO の 作業日誌
2011-07-08 13:23:55

トイレタンクの水漏れの修理方法①応急処置

テーマ:ブログ

こんにちは、今日はご家庭でもできる簡単な応急修理方法をお教えします。

トイレタンク中からからポタポタと音がして、便器のほうに水が漏れている場合です。

まず、タンクのふたを開けてください。

すると、タンクの中心付近に筒があると思います。

タンクの水位がその筒の最上部まできていて、筒の中に水が少しずつ落ちていませんか?

その時は、タンクの右か左端からついているボールタップの、白色のだ円形の浮き玉があると思うのですが、

その浮き玉の棒を、根元を持って下に曲げてください。 タンクの水位を下げます。

その後、ふたを戻してタンクの水を流してください。

タンクの水が再び溜まり、数時間たって水位を確認してください。

水位が筒の先端より下がったままで、ポタポタと音もしないときは、OKです。

筒の最上部まで、再び上がっている場合は、ボールタップの交換をした方がいいでしょう。


年中無休 24時間受付

0120-706-194

水道レスキューPRO

ホームページはこちらをクリック


水道レスキューPROさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ