何故に急かすのでしょう?

テーマ:

教授やHさんからバイトをやめて研究に専念するように言われています。

どうしてそんなに急ぐんだろう。他の進学希望の人もそうなのか。

大学っていうのは未来を探す場所じゃないのかなぁ。

視野の狭い人間にはなりたくない。もっといろんなものがみたい。

もうすぐ教授が定年退職だからすぐ論文を書かなきゃならないっていう時間的な縛りさえないなら、1~2年どっか放浪の旅に出たいぐらいなのにな。

あと、Hさんから研究の方向性を絞れと言われています。

そんなもの決められるか。

まだ何も見ていないのに。

他の専門からここに来た人みたいに違うバックグラウンドがあって、そのためにここに来たなら簡単だろうさ。

でも私は学部がここで、それすら面白そうだったから来たんだ。興味を持つのに、「面白そうだから」以上の理由なんかなかったし、今もご大層な目標なんかないよ。そして何かのために来たわけじゃないから、面白そうなことはなんでもやりたい。

…といっても伝わらないのは、私の話が下手だからなのか、私が間違ってるからなのか、それとも相手が私の話なんて間違ってるものと決めてかかってるからなのか。まぁ自分が正しいと根っから信じてる人は他人の話になんて聞く耳持たないものではあるし、研究者という自分の信念揺らいだら負けるような人種にはそういうタイプが多いんですが。

しょうがないじゃんねぇ、研究テーマどころかこの年になっても将来の夢がいっぱいあって選べないような人間なんだからさぁ。

身体がひとつじゃ足りないな。

今の専門をやる私と、他の分野をやる私、他の職業を目指す私、10人くらい欲しい。

納得が行かない。

テーマ:

知り合いのmixi日記が酷い。いつもの酷い日記の人とは違います。

彼女は飲食店バイトなのですが、いつも客の悪口を書き、「食べさせてもらってる自覚がない」「こっちはその気になれば異物混入ができるんだ」と言ってますが。

あんたこそ、そのお客様の払ってくれたお金をもらってるんだって自覚がないよなー・・・。

お金のためにやっているなら、お金を払ってくれているんだって思わなきゃ。

私は昔飲食店バイトをしていたとき、同僚のことは好きではなかったですが、お客さんに腹を立てたことはないです。だって、こっちは来ていただいてるんだから。

塾も同様。生徒に対して「私の話をきいてくれて、がんばってくれてありがとう」という気持ちがなければやってられません。親に対しては頭に来たり、「宿題やってこーい!!」「やる気あるのかー!!」と思うことはありますが。

しかしそんなことを言うと、「苦労していない人は嫌い」とか言われそうなので言えない。




塾の親に関して。

私の生徒の女の子が、母親から暴力を振るわれているようです。

助けたい。児童相談所の電話番号は教えた。でも「そんなところに電話したらまた殴られる」という。殴られないために、児童相談所に行って欲しいのに。

「私が我慢していればそれで収まるから」という。なんで君が我慢しなくちゃいけないの。君は悪くないのに。

これが、学校の先生だったら通報できる。行動できる。でも塾講師にできることはほんのわずかだ。

どうすればいいんだろう。話を聞いてあげるしかできない。

せめて、私たちが君の事を大切に思っていて、助けたいと思っているからそういうアドバイスをしたりしたのであって、迷惑なんかじゃないってことは、ちゃんと伝わっていて欲しい。




チルドレンCM解禁

テーマ:

これがアニメ版のキャストなのかな。とはいえ薫と皆本しかしゃべってませんが。


情報によると、

薫:平野綾

皆本:中村悠一


らしいですね。

CMを見た感じ皆本はかなりOK。変に個性が強くなくて良い。薫は…まぁ慣れるだろう……というか散々CM繰り返し見てたらなんか慣れた。声優さんはよほどへたくそじゃない限り、2,3話見れば慣れるし、逆に最初っからしっくり来るキャスティングなんてそうない。ナルトの竹内順子やエドのパクロミはイメージぴったりすぎてびっくりしたけど。


でも椎名先生のキャラクターへの想いを汲むとすれば、ある意味平野綾はベストキャストだと思う。声質演技云々じゃなくて。

物凄い人気のある若手声優で、裏を返せば物凄い数のアンチもいる。それはチルドレンの置かれている立場に通じるものがあるはず。輝かしい栄光の表も裏も、この年で痛感して生きること。その想いを読み取れるのは、確かにこの年齢では平野綾ぐらいじゃなければ、その両面を見られるような立場にはなれないだろう。

だから、このキャストは声質とか演技どうのこうのより、チルドレンとの共通性という意味でいればいいのかもしれないなぁと思ってみたりもする。