嬉しかったというか感動したので、自分も頑張ろうという意味で^ ^ | 東京 千歳烏山 美容室INDEXの柴田 卓ブログ

東京 千歳烏山 美容室INDEXの柴田 卓ブログ

東京世田谷区千歳烏山「INDEX」というサロンで働く美容師のブログです。
ヘアケア頭皮ケアに力を入れ、健やかで質感の良い髪をつくるべく精進しています。
娘達に向けても何か残せれば!とも思っています!


テーマ:
定例の技術試験。

試験には毎回全員合格すればいいんですが、残念ながら不合格者も出ることがあります。

{EF2C077C-D89D-4286-86C3-D94C0EFAC40F:01}

不合格であればやっぱり悔しいです!


そして、その悔しさや、納得いかない感や、受け入れられない感情は努力に比例する部分もあると思います。


例えば学校の試験や受験であっても、大して勉強してないと自分で思ってたら悪いのは当たり前だと思えるでしょう。


「ヤバい!」とは思っても「悔しい!」とは思わないんじゃないでしょうか。


スポーツでも、全く練習しないで試合に臨んで負けたら「しょうがない」とか、もっとやれば良かったっていう「後悔」として、「悔しい」は消化出来ると思います。


消化出来ないほどの感情や、涙が出るほどの悔しい思いは、そこに至るまでの努力や思いの強さが相当な事だと思います。


涙が出るほどの思い!


社会人になってそこまでの域ってなかなか到達できないかなと思います。(良い意味で消化のテクニックを覚えるってケースももちろんあります^ ^)


そこまでやりきったけど何かが上手く行かずにダメだった。って人はかなり高いクオリティでの話になってると思います。


今回の試験でそんなシーンがあり、なんかいい意味で感動しました。


そこまでの感情になる程考えて、そしてやってるんだな!と。

それくらいの人は壁を乗り越えていける土台がしっかり積み上げられてるので、更にもう少し積み上げて乗り越えていってほしいと思います!

自分にも「どれくらいやってんだ!?」と問う意味でも書いてみました(^_^;)

では僕も頑張ります!






suguruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス