スグルのブログ

スグルのブログ

実際に体験した 実話をもとに 書きました ぜひご覧ください!

その先生の 思わぬ言葉とは

「この地域は〝お祭り〟の上下関係で 

成り立っていると言っても 過言ではない」と!

 

この学校は 地域や保護者と一緒に やっていかないと 

難しい 特殊な学校のようだ

 

先生達も 一緒に〝お祭り〟に参加することで 

地域や保護者に信頼を得て 学校運営を

スムーズにする 必要があるという

 

理解はできたものの 〝学校用務員〟は この学校に俺1人しかいない

 

仕事のことを考えると〝お祭り〟の参加は難しいと判断し

 参加は〝断る〟ことにした

 

俺は この地域や保護者 生徒に 他の方法で

〝信頼〟を得ることを 探ることに

 

その他の 方法とは?

 

この学校の 地域や保護者 生徒に 〝信頼〟を得るには 

 まず 毎朝 正門に立ち 生徒や通行者のかたに 挨拶する運動や 

〝親父の会〟(地域の方や保護者が集まり 学校行事などを中心に

 積極的に関わり 生徒達のフォローをする組織)に関わることから 始めた

 

毎朝 実行していくと 生徒指導の先生や 教務の先生と 

一緒に行動するようになる

 

そして 地域のこと この学校のことを

詳しく教えてくれるようになった

 

いつしか 先生達は 〝学校用務員〟の仕事を手伝ってくれるようになり

 俺は 生徒指導の先生 や 教務の先生と〝先生指導〟をするようなっていた

 

毎朝 正門で 挨拶運動をしていると

見慣れない 〝リーゼント頭の生徒〟が  

挨拶をしても 睨んで無視・・

 

すると 俺は!