すごろくdays

すごろくdays

すごろくのようにサイコロを振ってみる感覚で、
自分発見・表現のプロセスを楽しんでます♪

屋号:38Life(みつばちライフ)
職業:アーティスト、コンサルタント

で開業届を出し、日々の様子や変化のプロセスをリアルタイム発信してます☆


******
☆八木さやさん自分ビジネス講座参加&実践中
●自分ビジネス講座DVD
(旧:自分ビジネスオンライン3ヶ月講座)
https://tmp11.theshop.jp/items/20169861

●自分ビジネスPart2
https://tmp11.theshop.jp/items/24059833


☆HAPPYちゃんのHAPPY理論研究所に参加&実践中
https://ameblo.jp/theone888/entry-12543967251.html


息子が生まれて今日で一か月。

お産の少し前から
手伝いで来てくれていた母が
石川に帰っていった。

昨夜も寝る前まで娘の相手をして、
今日の早朝に帰る直前まで
息子のおむつ替えなどをして。

私の家事の負担が減るように、
できる限りの料理を作りおきして。


ほんと、ばばちゃん(うちの母)は、
パワフルで愛情にあふれてるなと思う。

私は母のような母にはなれないなって思う。


昔は母のような母親になれないのがしんどかったけど、
今は、なろうとしなくていいんだと思えるようになった。

で、愛されていることを
受け取ってる。


うん。
私はとても大事に想われている。

そういう世界を、そういう自分を選択したし、
これからも選択していく。


ばばちゃんがうちに滞在してくれていた
一か月ちょっと。


私自身の体調ケアもしやすかったし、
家事も子どもたちのことも
本当に助かった。

生活習慣とかは違うし、
価値観も色々と違うし、
ずっと一緒に暮らしていると、
母の文化に影響を受けすぎて、
それもそれでしんどくなるんだろうけど。

隣とか、近所とかに住んでもらって、
我が家の家政婦さん&シッターさんとして
母を雇えるようになりたいな。

こっちに住んでもらうとしたら、
母も(父も)自分たちのことをもっとやるだろうから、ベッタリ24時間サポートしてもらうのとは違う感じ。
時給5000円以上でお願いしよう。


母が作り置いていった
大量のポテサラをつまみながら、
そんな未来をイメージした朝。


では、しあわせに、二度寝します。

お久しぶりです。

第二子出産後、3週間ちょい経ったみちです!

 

今回は、産後時間をなるべくゆったり過ごそうかなー

身体を思い切り充電させて…

 

なんて考えてたのですが、

11月29日に、

仕事先から、ある提案の連絡がきて、

「興味がありますか?」

と聞かれて。

 

 

頭や気持ちは、

「まだもうちょっとゆっくりしたいでしょ」

「責任持てるの?」

「本当にやれるの?」

 

ってな感じでワーワー言ってたけど、

あまりに怖くて。

進んだらどうなるか、イメージがつかないぐらい、

怖くて。

 

 

こんなに怖いことは久しぶりで。

 

 

だから、深呼吸して、泣きそうになりながら、

 

「興味あります!」

 

ってお返事して、話を進めた。

 

 

なんでか理解を超えてるけれど、

YESって言って踏み出した自分がいた。

 

 

そのあとも、

怖すぎて、頭がいっぱいいっぱいになって、

呼吸が浅くなって。

 

 

息が深く吸えなくて。

ひたすら、長く吐いて、吐いて、吐いて。。。

 

 

お産のときに、

いきまずに、

ひたすらゆっくり吐くことに集中したのと似た感覚だった。

 

 

いきむとか、急ぐとかじゃなくて。

息を吐くとか、タイミングを信頼するとか、そちら。

 

 

その間も、ずっと怖くて、

プチ過呼吸みたいになるんだけれど。

 

 

自分の中の深いところで反応している。

 

 

ふと俯瞰して見つめてみれば、

自分が今おかれている状況は、

サポートされていて、

とても恵まれた環境でのチャレンジなのだけれど。

 

 

まずは、怖さでいっぱい滝汗滝汗

 

 

例えば、英語コンプレックスとかも根深かったのだけれど、

相手と英語でメールのやりとりをするようになって、

日本語でやりとりするとき以上に、

相手の言いたいことと自分が言いたいことを意識するようになった。

 

 

初めてやることも多くて。

わからないことだらけ。

 

 

でも、そんなことは、自分ビジネスをやっていくなら、

当たり前のことなんだよなぁ…

 

めっちゃ怖いけど滝汗滝汗

(まだ言う)

 

 

そんなこんなで、

産後、あっという間に始まった何か。

 

怖いまま、進む。

 

そして、

八木さやちゃんブログと、

じゃんぐるままさんの今日のメッセージが、

響きすぎて、なんだかあったかくて、

泣けてくる。

 


 

 

うん。

怖いまま、進む。

 

 

軽やかに。

やってくる波やリズムをよく感じながら。

昨日、
待ちに待った神通(陣痛)が来て…


夜11時11分に、
第二子となる息子が生まれました!  


上の記事投稿をした、
お産の前半は
自分でも驚くぐらい余裕があったのですが、
後半はさすがに収縮の強さも半端なく…


やってくる波の感覚に乗ったり
もまれたりしながら…(笑)

弱音を吐く自分を受け入れながら…

とにかく夢中でした…!!




先日の新月の願いごとロケットでは、  
今回のお産で、これまで経験したことのないぐらいのオーガズムを感じる!   

という願いをロケット発射してました。


で、今回どうだったか? 
というと。


オーガズムというのとは違うかもだけど、


強い収縮がきていた合間に、
リラックスして少しうとうとできた。

朦朧とした意識の中で、自分の身体と周りの境界が曖昧になって、痛みとは違う次元を体験した。

最後に息子が生まれ出てくるとき。

神々しく光る龍が、
自分というパイプを勢いよく通り抜けて
天に登っていくのを感じた。


というのが、前回(娘の出産時)感じたことがなかった感覚でした。


不思議で、
神秘的&神聖な場に
立ち会った感覚。



とりあえず今は、
やることをやりきって、
とろけるような眠気がやってきているので
その眠気に身を委ねるしあわせを堪能しながら
休みます。



妊娠中のアレヤコレヤも記事に仕切れていないままあふれているので、
落ち着いたら書き出そう♪

ついに、

そのとき

が近づいています!!

こんなに穏やかな気持ちと環境で
ゆっくりと着実にお産が進んでいくなんて。

よろこびっくりしてます。


第2子くんに会えるのを楽しみに、

イルカくんの笑顔と
暖かい海の中をイメージしながら、
思う存分、満喫します❤️


おはようございます。

 

みち@妊娠39週3日目です。

 

 

おしるしが来てから、はや12日目。

 

前駆陣痛もきたりしているけれど、

まだ本陣痛・出産には至らず。

 

 

先日の健診で、

「おしるしが来てからお産になるまで

2週間ぐらいかかる場合もあるからねぇ」

 

って助産師さんの話を聞いて、

 

予定日より早く会えるかもとか、

ソワソワした気持ちも、

コロコローっといったん手放してみました。笑

 

 

って書いてみると、

「早めに会えたら嬉しい」という気持ちがまだありそう。

 

 

ま、その気持ちも私から湧いてくるものだし。

あってもいいや照れ

 

 

ベビくん本人の希望や、

宇宙的な采配なども色々あるだろうけれど、

私の気持ちは私の気持ち。

 

全部あっていい。

全部あるから共創造が面白い。

 

 

 

で、前置きが長くなりましたが。

 

おなかがさらに大きくなってきたのもあってか、

 

 

 

私のところに、本陣痛より先にやって来たのは、

 

 

手強い便秘 滝汗

 

うんちの話を読みたくない方は、

この後、読まずにスルーくださーい。

 

 

 

最初は、

あれ?出にくいなーうんち

ぐらいから始まり。

 

 

あれあれ?

出てないぞ・・・

痛くなってきたうんちうんち

 

 

あ、やばい。

おなかが張りすぎる・・・

出せる気がしないうんちうんちうんち

 

 

という感じで、3日目ぐらいになって、

完全ギブアップ状態に滝汗

 

 

しんどすぎて、トイレで涙。

 

 

で。

この状態をきっかけに、

 

 

 

俄然、弱気になりましたチーン

 

 

 

 

↓弱気を吐きまくる私。

 

便秘でくじけてるぐらいだったら、

お産のとき、耐えられないんじゃないの?

 

 

もう、何かを食べるのがしんどい、こわい。

↑あまり食べられなくて、寒気とかフラつきとか低血糖状態になってる感じだった。

 

 

水分飲むのも、しんどい、こわい。

↑水分とりにくくて、軽い脱水状態が出始めてた。

 

 

 

とにかくもう、しんどくて。

泣けてきて。

 

 

なんでこんな状況にならなきゃいけないの??

 

 

っていう思考?気持ち?でいっぱいになった。

 

 

 

そして、

布団で横になって唸りながら、

便秘が原因で救急車呼ぶとかあるかも・・・チーン

 

という思いまでよぎり。

 

 

とりあえず、お世話になっている助産院に電話。

 

 

すると、前日の検診で内診もしてくださった、

私が一番信頼している助産師さんが電話に出てくださって。

 

 

内診のときに気づいた様子をふまえて、

 

●とにかく、水分は必ず摂って

 

●固めのウンチが溜まってる感じだったから、油も摂るようにしてみて

 

●浣腸を使うのは避けて欲しい

(子宮に刺激になるから、病院や産院で使う場合も慎重に使用しているとのこと)

 

●同じような状況になって、指で便をつまみ出してなんとかした人もいる。

 できそうであれば、トライしてみて。

 

 

とアドバイスしてくれた。

 

で、最後に、

「私の方でもまた何かお伝えできそうなことがあれば、

お電話するようにしますね」

とまで言ってくださって。

 

その言葉だけでとても心強くなって、

少し気持ちが楽になった。

 

 

そして、

 

やれるだけのことをやってみるしかない

 

という感じで、ようやく、ハラをくくれたような感じに。

 

 

この後、自分での試行錯誤や夫の協力、

夫との対話(セッション)で気づいたこと、

などモリモリありすぎるので、

改めて続きを書くつもりですー。

 

 

ご興味ある方だけ、お付き合いください照れ