【読書日記】マイルールを設定せよ!-『めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法』 | ほぼ日blog~通勤読書で継続力を高めよう!~
February 08, 2015 07:00:10

【読書日記】マイルールを設定せよ!-『めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法』

テーマ:読書日記
おはようございます。
本日の1冊はコチラ↓


『めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法』 石井 琢磨 総合法令出版


あなたの周りにもいませんか?
めんどうだなって思う人が。
職場とか学校とか近所とか親戚とか・・・

できれば付き合いたくないけど、
付き合わざるを得ない人。
誰にでもそういう人っていますよね。

もしかしたら、誰かにとって、
自分もそんな存在かもしれません。
万人にとって「いい人」とは、
なかなかいらっしゃらないものです。

それはそれでいいのですが、
目の前の問題として、
ちょっと困った人がいる。
と、感じている人に役立つのが、
本書というわけです。

読んでいるうちに、
「あっ、こういう人いるー!」
などと心で叫びたくなったり、
「こう対処すればいいのか!」
と目からうろこが落ちたり。

自分にとっての「困ったさん」に、
明日からどう接すればいいのか。
解決のヒントが見つかります。

ポイントは、自分自身の言動を
ほんの少し変えてみること。
相手を変えるのは不可能ですので、
自分を変える必要があります。

例えば、無難を好む上司から、
ちまちま指摘されたときは、
こんな感じで乗り切りましょう。

『よりオススメなのが、【謝罪→感謝】シフトだ。本来謝罪をするところで、感謝を示すというものである。謝罪は、自分の過去の行為に向くもので、感謝は、相手の怒ってくれた、指摘してくれた行為に向くものである。上司が怒るのは、アドバイスしてくれているようなものだ。感謝しても不自然ではない。感謝すると、自分と相手が同じ方向を向きやすい。対立関係から連帯関係にシフトしやすくなる。あなたを怒ったつもりが、アドバイスして一緒に行動しているような錯覚を起こし、あたかも共犯関係に近くなるのである。』(P53)

つい、指摘されたことに対して、
反撃したくなりますよね。
少なくとも私はなります。

実際に上司に反論して、
さらに強く言われた記憶は、
何度もあるのですが・・・

確かに、ワンクッション置いて、
気持ちも落ち着いた状態になって
話したほうが生産的です。

一瞬気持ちを呑み込んで、
自分の見方につけてしまう。
上級テクニックではありますが、
これはどんな立場であっても、
有効な方法だと思いました。


次にご紹介するのは、
言葉の意味がわからないとき。
やたら専門用語や横文字などを
使ってくる人っていますよね。
そういう人に有効な方法です。

『このような言葉を使われたとき、意味がわからないのに「なるほど」とわかったふりをすると、話が噛み合わず、時間のムダである。意味がわからない言葉は、速い段階で意味を確認し、共通の前提にしておくべきだ。(中略)相手との間で、「この言葉は共通言語になっているのか?」という疑いは忘れてはならない。言葉の意味がわからないときは、遠慮なく「どういう意味?」と聞こう。恥ずかしければ、「こういう意味でいい?」とこちらの捉え方を確認してもいい。』(P110)

もうわからないことを認めて、
細かく確認していく。
ちょっと面倒な方法ですが、
後々を考えるとこれが一番です。

質問したり、細かく確認したり
することって恥ずかしいなって、
最初のうちは思うものです。
でも、それが当たり前になると、
放置するほうが気持ち悪い。

私も自分がわからなくなると、
時と場合と場所によりますが、
基本的にどんどん聞いてしまう
タイプの人間です。

結果的に間違っていると、
それまでの時間が全部ムダだし、
労力も倍かかってしまいます。

ただ確認するだけでなく、
共通の認識にしておくことが、
より重要なんだということを、
本書でさらに学びました。


最後は、上司からSNSの申請を
されてしまったときの対処法。

『これが通じない場合には、【マイルール作戦】が有効だ。上司が「何で承認してくれないんだ?」と言うのは、不公平感から来ている。「お前らだけで盛り上がって」「課長とは友達なのに、なぜ自分はダメなのか」という自分「だけ」が外されているのではないかという不公平感である。相手の主張が、不公平感に基づく場合、ルールで対応するのが有効である。自分「だけ」が外されているのではなく、公平なルールの運用だということで、不公平感が解消され、上司も納得しやすくなる。』(P141)

私はLINE以外のSNSは、
会社の人と繋がらないことを
社内で公言しています。

なので、申請が来ても、
全部放置しています。
(大変申し訳ありません!)

別に見られることは、
特段問題はないのですが・・・

仕事のことは一切書かないし、
仕事に支障が出るようなことも、
一切書いていないつもりです。
だからこそ、仕事とは切り離して、
SNSを使っています。

これは、仕事の内容だったり、
各人のスタイルだったりもあるので、
「マイルール」を都度設定して、
運用することをおすすめします。

私も仕事内容などが変われば、
マイルールも変わるかも・・・

余計な話も随所にありましたが、
相手のペースに振り回されず、
自分のペースを守るための方法を
55個も紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!











1日1クリック応援お願いします☆

皆さんの応援でランキングが上がります!!!

ぜひ当ブログを人気ブログにするために1票いただけるとうれしいです♪



feedlyへの登録はこちら!
follow us in feedly


ブログランキングならblogram



めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法

ハマの読書王子@sugiyuzuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス