現場の様子 | 鉄家具日記

鉄家具日記

鉄家具を作る杉山製作所のスタッフ日記。私たちの日常の風景や商品のご紹介をお届けします。

こんにちは。

木村です。

 

製品のこだわった仕上げの一部を紹介したいと思います。

 

 

製作工程で一部、火であぶっている場面です。

なぜ、この工程をしているのか?

 

クロカワ材という酸化被膜を覆っている鋼材だと電流が流れず、

溶接ができないので溶接したい箇所をサンダーで黒皮をはがして、

溶接しています。

 

 

なので、溶接した箇所を火で焼く事で酸化膜(クロカワ)が形成され、

製品全体がクロカワ仕上げになります。

そのための焼きです。

 

 

そんなこだわりの工程もあります。

以上、一部紹介でした。

 

株式会社 杉山製作所

info@kebin.jp

www.kebin.jp

岐阜県関市旭ヶ丘3-13

0575-22-0554