椅子つくり | 鉄家具日記

鉄家具日記

鉄家具を作る杉山製作所のスタッフ日記。私たちの日常の風景や商品のご紹介をお届けします。


テーマ:

こんにちは。営業の村上です。

飲食店のお仕事で、椅子と、テーブルを製作しています。

弊社商品の規格品を少し・・・いやだいぶ変更しての製作です。

お客様のニーズに答えること、杉山でできること。この2つがいい感じで、

まじりあうのが人間味があっていいなぁ~と感じるわけです。

このフレームに座板、背板をつけるわけですが、脚元の部分が飲食店ならではの特徴的なところです。荷物置きですね。

つくりやすさ重視ですと、背は普通はまっすぐいきますが、そうすると背中に当たるので奥行方向にRをとっています。

いい出来です。

 

最後に一言 (展示会にて建築家の方からいただいた言葉です)

「その道具や、家具やらは、私たちに何を教えてくれるの?」

 

現在は量産、機械化の時代かもしれません。そうしてつくられた工業的なものは

人間味や、おもしろさを失っているかもしれません。

完全な人間はいませんから、モノが完璧すぎると緊張感しか生まれない。

モノをつくるうえでの信頼関係や、遊び心はどこえいってしまったのか。

今一度使うもの、購入するもの、をこのフレーズで見ていくと違う見方ができるかもしれませんね。

 

MURAKAMI

 

 

 

 

 

 

 

鉄家具日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス