炙る仕上げの巻 | 鉄家具日記

鉄家具日記

鉄家具を作る杉山製作所のスタッフ日記。私たちの日常の風景や商品のご紹介をお届けします。


テーマ:

こんにちは。

最近自邸の造り付け家具の取手を探す日々・・・

しかしどうも、納得できない。

というわけで、職人さんに相談して一緒に新しい鉄の表情はないものかと模索してみた結果、出来上がったのがコレ

遠目ではわかりづらいですかね

近寄るとこんな表情。

黒皮材の表面をバーナーで炙って少し表面が溶けかかったところで

とめる。その後ペーパーヤスリで仕上げると、凹凸が不変的にでるというマニアックで、男が好きそうな仕上げとなりました。

かっこよすぎます。気に入りすぎてます。

こうした機会に、新しい仕上げに挑戦して技術を増やす!

よい取り組みになりました。

 

MURAKAMI

 

 

 

 

 

鉄家具日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス