子どもが要求や感情を適切に表現する方法 | 第一印象研究所公式ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

 

笑顔3割増しをモットーに

人材育成コンサルタント

杉浦永子と申します。

 

 

【自分の要求や感情を適切に表現する方法】

 

キレやすい子どもが増えたと言われています。

 

本日は、仙台リビング新聞社様 

泉教室でアンガーマネジメント

キッズインストラクター養成講座でした。

 

子どもに感情教育が出来るようになる

講座です。

 

4時間の講座ですが

アンガーマネジメントの基礎知識

キッズワークブックを使用し

13個のワークを体験して頂きます。

 

 

テキストブックがあるので

指導もしやすいのが特徴です。

 

 

コロナ禍、真冬にも関わらず

お越し頂けたので

本気の度合いの高さを

感じました。

 

 

現場でお子様と関わる方が

大半で、わざわざ休みをとって

参加した方もいらっしゃいました。

 

 

大人向けの講座の資格も

考えているため、

ブラッシュアップ、再受講の方も

いらっしゃいました。

 

子どもが要求や感情を適切に

表現するには、

感情をぶつけないで

感情を伝える。

 

 

 

どんなことで怒って

どんな気持ちになって

本当はどうして欲しかったのか?

 

 

 

幼少期から、

表現出来れば、大人に

なってからも人間関係も

上手く行きますね。

 

 

本日は、活発なやり取りに

加えて、更に上位資格取得への

意欲を参加者からお聞きし

頼もしく感じました

 

 

今年も、怒りの連鎖を断ち切り

笑顔が増える活動をして参ります。

本日もありがとうございます。

 

 

 

素敵な週末をお過ごしください♫

 

 

 

第一印象研究所

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

 

笑顔3割増しをモットーに

人材育成コンサルタント

 

杉浦永子