第一印象をメガネで変えてみた | 第一印象研究所公式ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

 

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

 

笑顔3割増しをモットーに

研修講師 杉浦永子です。

 

 

第一印象をメガネで変えてみた

 

コロナ禍の影響により

一気にオンラインの仕事が

増えました。

 

画面には、胸から上、顔の部分が

注目されます。

 

私は、外に出るときは

コンタクトレンズです。

 

作業中は、メガネです。

 

ブルーライトカットをきつくし

少し色が入っているので

画面ではサングラスをしている感じになり

気になっていたのです。

 

リモートワークが多く、

画面超しに様々な方と関わるかたには

色が入らないことをお勧め致します。

 

透明のメガネの方が

パッと見た目の第一印象も

良いです。

 

また、メガネのふちは

黒、紺、ブラウン、ダークブラウン

青、赤、ピンク、ベージュ・・・

沢山ありますので是非、試してください。

 

私は色々試しましたが

ダークブラウン、エンジ系が合います。

 

また、メガネの形も

スクエアタイプ、丸形、楕円形、

ボストンタイプ・・・。

 

顔の形によって

だいぶ印象が変わりますので

是非、ショップの方からの

アドバイスを参考に!

 

ショップのスタッフの方には

はっきりとご回答いただきたいことを

伝えると良いでしょう。

 

ちなみに、一つのめがねで

通常使用とサングラス

二つのメガネが使えるものもあって

進化しています。

 

メガネで第一印象が変わるので

是非、気持ちを一新したい方にも

お勧めです。

 

私は、デスクワーク、

プライベート、

対外的な仕事で

メガネ3種類、コンタクトで

メリハリをつけています。

 

 

 

綺麗な瞳は第一印象においても

大切ですので

眼科でしっかりと目の状態も

見て頂き安心しました。

 

ブログ読者の皆様は

目を大切にされていますか?

 

ご自分にあったメガネを

つけていますか?

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

第一印象研究所

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

 

笑顔3割増しをモットーに

研修講師 杉浦永子