見習いたいほめ方について | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

 

笑顔3割増しをモットーに

第一印象研究所

杉浦永子です。

 

 

見習いたいほめ方について

 

大型連休いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、オンラインである勉強会に

参加致しました。

 

 

20分×2回のプレゼンのようなスタイルでした。

 

その後、参加者が感想を述べるスタイル

だったのですが

 

見習いたいほめ方の方が

いらっしゃいました。

 

一般的に感想を述べる際は、

その時の気持ちや評価をされる方が

多いかと思います。

 

私が見習いたいほめ方と

お持ったのは、

 

=================

 

成長過程をほめる!!

 

前回から今回のヨイだし!!

 

=================

 

具体的には

 

「前回のスピーチも感動したのですが

今回は、内容はもちろん、間でグッときて

抑揚もあり更に心に響きました。」

 

 

このポイントは

 

①あなたに関心を寄せています。

 過去から現在までの経過観察

 

愛を感じますよね♡

 

②細かく観察しています。

 例)間、抑揚など

 

③Iメッセージ

 良かったです。さすがですね!

といった単なる評価ではなく、

自分が感じたことを素直に伝えているので

伝わりやすい。

 

 

 

 

 

見習いたいほめ方ですが

以前、私自身に対しても

自分が気が付かない点に

フォーカスし励まして頂きました。

 

相手に関心が無ければ

相手の成長過程まで

褒められません。

 

是非、表面的なほめたではなく

第一声で、成長過程などに

目を向けると相手との信頼関係は

更に深まるでしょう。

 

是非、ビジネスだけではなく

連休中、プライベートでも

実践したいものですね。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

自分の周りの方にどのように

関心を寄せていますか?

 

第一印象研究所

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

 

研修講師

笑顔3割増しをモットーに

杉浦永子