安全運行のための感情理解とやる気を引き出す言葉の力 | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

人材育成コンサルタントの杉浦永子です。

 

 

【安全運行のためのアンガーマネジメントとペップトーク】

 

 

本日は、東京、神田にて旅行会社主催でバス会社の管理職94名、

旅行会社スタッフ14名 計108名に「感情理解」と

「やる気を引き出す言葉の力」と題し、安全運行協議会の中で
講演を務めました。

 

 

バス会社は80社、管理職94名!


さすが、関東ですよね。
バス会社の多さに驚きました。

 

これから、スキーシーズンを本格的に迎えます。


事前に、どのようなクレーム内容があるのか?
状況も理解し、のぞみました。

 

 

アンガーマネジメントを学ぶと


怒りの理解、問題となる4つの怒り、
怒りの仕組み、メカニズムや正体も分かります。

 

衝動のコントロール
思考のコントロール
行動のコントロール
怒りの性質などを理解することで

 

 

自分の感情とも上手に付き合えるように
なり、対人関係にも好循環を生み出します。

 

 

また、

ペップトークは、

短く
分かりやすく
肯定的に
相手の状況を受け止め
勇気づけトークです。

 

 

部下指導の際の伝え方が
変化していき、分かりやすくなります。

 

 

さて、事前のヒアリングから管理職が

バスの運転手さんに対して

質問を考えました。


1:遅刻するな!
2:荒い運転するな!
3:ため口使うな!
4:横柄な態度を取るな!腕組むな〜。
5:おしゃべりするな!
6: 暗いよ!愛想がないよ!

 

 

このような言い方は伝わりやすいですか?


脳は肯定形と否定形が区別できないんです。

して欲しい事を言う事がポイントです。

 

 

例えば、1番は、5分前集合。


4番なら、かかとは閉じて、背筋を伸ばし
両手をおへその下で組み、お客様におへそを向けましょう♡

 

 

一番大切な事は、相手の心の状態を受容する事から
始めることもポイントです。

 

今日は、ここまで♫

 

 

 

早めに神田に到着し、ランチを済ませて会場入りしました。

 


スタッフの方々には、大変お世話になりました。

本日もありがとうございます♡

 

 

第一印象研究所
https://daiichiinsho.jp