接客で直ぐに特別感を出す秘訣について | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

研修講師 杉浦永子です。

 

 

【接客で直ぐに特別感を出す秘訣について】

 

本日は、第5回 パーソナルジムスタッフ向けの研修でした。

他店舗とも画像を使って研修を毎回しているのですが

なんと、某店舗ですが、9月は過去最高の売り上げ達成!!

私まで嬉しくなります。

 

スタッフ同士のチームワークも良く、毎回微笑ましい。

直接、お世話になっているスタッフは笑顔もスタイルも抜群♪

 

今回の内容は、前回の行動宣言の振り返り、

電話応対のマナー、言葉遣い、

電話応対とお出迎え~お見送りのロールプレイング、

お客様に喜ばれる接客についてシェアタイム♪

 

さて、接客で直ぐに特別感を出す秘訣について

 

沢山ございますが、

今回は3点ご紹介いたします。

 

1:簡単で直ぐに出来る事がお名前を呼ぶ。

 

○○様、お待ちしておりました。

 

○○様、ご案内いたします。

 

○○様、お手数ですが、こちらに

ご記入いただけますか?

 

○○様 またのご来店をお待ちしております♪

 

 

2:共感力を高める

 

相手が嬉しいご報告をしてきたら

一緒にテンション高めに喜ぶ。

 

体調不良や悲しい知らせの場合は

声のトーンを落ち着かせ、心配をしたり

心に寄り添う応対。

 

 

3:お見送りの際、エレベーター利用の際、

お客様がいらしたら直ぐにエレベーターに乗れるように

しておく。

 

5階なら、早めに5階へ。

 

次にさっとエレベーターの文字盤の

1階を押してスタッフは直ぐにでて

お客様にエレベーターに入っていただき

(楽しい会話の続きを楽しみにしているなど

笑顔で一言)

スタッフは最敬礼で感謝の気持ちを伝える。

 

※更に応用編として

 お客様の予約のほんの少し前に

 エレベーターを1階に戻しておくと親切ですね。

 

お金をかけなくても、ちょっとした動作、

会話などで、好印象を与えていくことは無限ですね。

 

 

 

本日も有り難うございます。

 

第一印象研究所

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

研修講師 杉浦永子