感情理解、上手な叱り方(伝え方)と自分への勇気づけとは? | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

研修講師 杉浦永子です。

 

【感情理解、上手な叱り方(伝え方)と自分への勇気づけとは?】


お陰様で本日は、大手通信業界の継続の研修でした。


午前中は、アンガーマネジメント、リーダーとして
押さえておきたい上手な叱り方。

 

叱る事、叱らない事のメリット、デメリット、
叱って好かれる人、嫌われる人、
叱ることが下手になる悪循環、
悪い叱り方の例、態度、NGワード
上手な叱り方など。

 

 

日頃のコミュニケーション、関係性も重要であり、
この様な事がNGであり、どの様な伝え方が
良いのか押さえて置く事も大切です。

 

 

アンガーマネジメントは職場の生産性向上に
繋がります!

 

更に自分の心の状態を良好にしていく事で
周囲への言葉がけも変化してきます。

 

シャンパンタワーを想像してください。

 

一番上が自分、
二段目が家族
三段目が友人や職場
四段目が社会、地域

 

一番上のグラス を自分に例え
自分が満たされるからこそ、
周囲を満たしていくこともできます。

 

午後は、ペップトーク (☆ペップは元気、活気)で
講義+グループワーク、参加型で
先ずは自分の状態を良くする研修を行いました。

 

 

研修の前と後では、参加された方々の表情、
心の状態も更に良くなり、研修担当者からも
感謝のお言葉を頂くことが出来ました。

 

 

これからもヒアリングを大切に
ご要望に応じる研修を提供致します。

 

本日も有り難うございます♡

 

第一印象研究所

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

研修講師 杉浦永子