安全運転に必要な3つの急とは? | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク

研修講師 杉浦永子です。

 

【安全運転に必要な3つの急とは?】

 

お盆期間、夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

 

先日、タクシーを利用した際に

タクシーの運転手から

安全運転に必要な3つの急を

教えて頂きました。

 

この時期は、車の数も多くなり、渋滞も増加します。

安全運転で気持ち良く過ごしたいですね。

 

 

安全運転に必要な3つの急とは?

 

1:急ブレーキ

2:急発進

3:急ハンドル

 

3つの急はしないように気をつけましょう。

 

3つのキューでサンキューと覚えても良いですね。

 

あえて、注意を促すためにきつい表現になっていますが

脳の仕組みからは、

 

1:余裕をもって、ブレーキを踏みましょう。

 

2:アクセルは徐々に踏みましょう。

 

3:ハンドル操作は心にゆとりを持って

 

そもそも、出発の時間を通常より

10分ぐらい前に出るなど心の余裕が

安全運転につながりますね。

 

本日もお読み頂き有り難うございます。

 

第一印象研究所

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ペップトーク 研修講師

 

杉浦永子