顧客満足度の数値より、NPSアップが業績に直結! | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ

ようこそ、第一印象研究所のブログヘ
マナー&コミュニケーション
アンガーマネジメント
ワーク、ライフバランス
研修講師 杉浦永子でございます。
 

【顧客満足度の数値より、NPSアップが業績に直結!】


これまで、某大手企業からの研修依頼が年間の中で
単発でしたが、今回のご依頼は体系的なプログラムでした。

 

顧客満足度や従業員満足の向上依頼はありましたが
今回は 「NPS」向上!


アメリカでは、多くの企業が導入されています。

 

日本でも、最近、導入されている企業が
増えているようです。

 

NPS(Net Promoter Score)とは、
企業や商品にどれだけ愛着があるか
(顧客ロイヤルティ)を数値化した指標です。

 

NPSでは、
「自社サービスをどれくらい
他の人に薦める可能性があるのか」を、
ユーザーに0~10の点数で回答してもらい
顧客ロイヤルティを可視化します。

 

NPSが昨今注目されている大きな理由は
「業績との相関が高い」ことです。

 

これまで多くの企業が「満足度」を
答えてもらう顧客満足度調査(CS調査)
を行ってきましたが

 

満足していてもリピートしてくれるとは
限らない。

 

今回、教育現場の方々が、NPS向上のため、
(自社商品を他の人に勧める)
体系的にプログラムを作られる為、

 

これまでの研修の関わりを認めて下さり、
チームの中に入れて頂く事になりました。
(トレーナー養成など含め)

 

 

講師として、「進化」も大事ですが
お世話になっている企業との
「深化」は喜ばしい事です。

 

ご縁に感謝し、お役にたてるように努めます。
本日も有り難うございます。

第一印象研究所
https://daiichiinsho.jp