プレゼン、人前で話すときの視線テクニックについて | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ


テーマ:

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

 

週末、いかがお過ごしでしょうか?

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ワーク・ライフバランス 働き方改革

研修講師 杉浦永子です。

 

 

プレゼン、人前で話すときの視線テクニックについて

 

人前で話すときに、緊張したり

目線が下に行き、自信が無い人がいらっしゃいます。

 

効果的にプレゼンや面接などを

成功させたい場合は

まんべんなく相手に視線を合わせることは重要です。

 

更に効果的な事は意思決定者との

アイコンタクトは重要です。

 

また、日本人は一般的に

まばたきの回数が多いで

気をつけてみましょう。

 

アイコンタクトのデリバリーも

偏ることなく、

 

左、右、中央や

 

Zがたといいまして

 

左奥から右へいき

Zをなぞるように

左手前、右手前へスライド。

 

聴衆へ関心をもち

飽きさせないトークと

目線は重要です。

 

私は100名超えない講演会や

セミナーはスクリーンを使用しません。

 

理由は、聴衆と一体感を育み

常に目で会話もし続けたいからです。

 

いかがでしょうか?

少しでも参考になれば幸いです。

 

金曜の夜から長女ファミリーが

来仙中です。

 

ブログ読者の皆様も素敵な週末を

お過ごしくださいませ。

 

 

 

公開講座

420日土曜日

アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座

子育てやお子様との関わりが楽になりますよ♪

 

https://daiichiinsho.jp/schedule/20190420.php

 

 

・・・・・・

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ワーク・ライフバランス(働き方改革)

 

第一印象研究所

 

 

 

 

 

 

 

杉浦永子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ