思春期の娘の対応には失敗、恥ずかしいお話が・・・。 | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ


テーマ:

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ワーク・ライフバランス (働き方改革)

研修講師の杉浦永子です。

 

 

思春期の娘の対応には失敗、恥ずかしいお話が・・・。

 

明日は、お陰様で

アンガーマネジメントティーンインストラクター養成講座です。

 

資格講座のため、決して安くはない金額だと思いますが

年末年始をはさみ、三連休の初日にも関わらず

想像以上の受講者です。

本当にありがたい事です。

 

アンガーマネジメントティーンインストラクター養成講座は

ティーン 思春期向けにカード講座を

お伝え出来る講座です。

 

ふと、私の子育てを思い出しました。

アンガーマネジメントを学んでいたら

もっと違ったアプローチや

建設的な対応が出来たと反省しています。

 

お陰様で次女は20歳で成人になりました。

 

中学受験の頃、義理の父の看取りで

石巻まで車やバス片道1時間半、

病院通い(泊まりでつくこともありました。)

仕事、家事・・・。

とにかく寝不足で本当に大変な時期でした。

 

塾のお迎えの時に、

私の感情は溢れ、

娘がお迎えに行っても

御礼を言わないと

私は、怒っていました。

 

娘よ、ごめんなさい。

 

娘は、仙台の中でも進学校を目指し

娘もギリギリの精神状態だったと思います。

 

当時は

決して良い状態の親子関係ではありませんでした。

(今は、アンガーマネジメントを学び良い感じです♡)

 

また、当時は、なんとか会話をしたい。。。と

思い、娘が笑顔で帰宅した時は

 

私:「今日は何色の気分?」

 

娘:「え~っオレンジ!!」

 

私:「それは、素敵な色ね♡」

  「どうして?」

 

娘:「テニスでスマッシュが決まったから。」

 

私:「へーすごいね!」

 

(心の中で、そうか、こんな風に

何色の気分?とか例えると良いのね♪)

・・・・・

ある日

塾のお迎え時

 

私:「ね~今日は動物に例えるとどんな気分?」

 

娘:「訳わかんない質問しないでよ・・・。」

 

(ウザいよね。)

 

私:「・・・・・・・・・」

 

確かに、象さんの気分、

お猿さんの気分、

うさぎの気分

私なら答えますが、普通の人は

答えに困ります。

 

思春期の次女に

言われました。

 

私が、マナー講師や研修講師をしているので

御礼や挨拶にはうるさい母親でした。

(これは、今でも大事だと思っています。)

 

娘は、

「学校の先生、塾の先生、部活、

お友達にも気をつかい、お母さんにまで

気を使えません。」

 

確かに!!

 

親という漢字は

 

木に立って見ると書きます。

幼い頃は、手をかけても

思春期の時期は

 

無関心も良くないし

過干渉も良くありません。

 

家庭は安らぎの場を提供しましょう♪

 

また、

自立してもらうことが親の役目でもあります。

 

数々の八つ当たり

変な質問などをし

恥ずかしい経験もした私です。

 

親や先生方が笑顔になり

子どもも生きやすい社会に

なったらいいな。

 

 

明日のアンガーマネジメントティーンインストラクター養成講座を

前に思春期の時期の子育てを思い出しました。

 

本日もお読み頂き有り難うございます。

 

 

 

完璧なママより

ご機嫌なママでいよう♪

 

 

第一印象研究所

https://daiichiinsho.jp/

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ワーク・ライフバランス(働き方改革)

杉浦永子(Nagako)

 

 

 

杉浦永子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス