理想の自分になる方法 | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ


テーマ:

 

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ワーク・ライフバランスの研修講師の

杉浦永子(Nagako)でございます。

 

【理想の自分になる方法】

「かっちゃ」と「けっちゃ」

青森市に来ています。青森県内で60店舗以上ある

企業の支店長向けに管理職研修としてアンガーマネジメントを

4.5時間 お伝えしました。

 

アンガーマネジメントでは、、怒りは身近な所に生じやすく

部下ネタはもちろん、夫婦ネタが多くなることもあります。

 

青森では、奥様(お母さん)のことを「かっちゃ」と

言うらしく、また、洋服などを裏返しに着てしまうことも

「かっちゃ」と言うそうです。

 

ちなみに、秋田出身ですが、地元では、

裏返しに着ることを「けっちゃ」に着る。

と言います。

 

「かっちゃ」と「けっちゃ」で盛り上がり

雰囲気も和みました。

 

第1回目の研修はお互いに最初は固い雰囲気ですが

一気に方言で距離感は縮まりました。

 

・・・・・・・・・

 

写真に写っている女性は、青森県で看護師をされている

アンガーマネジメントファシリテーターです。

 

以前、講演を聞いて頂き、資格をを取得され

すっかり意気投合し、今日は短い時間でしたが

新青森でランチをしました。

素敵な時間を有り難うございます。

 

・・・・・・・・・・・

さて、本日の内容ですが、アンガーマネジメントの基本

全支店長にアンガーマネジメント診断を受診して頂きました。

怒りのタイプ、強度、、頻度、持続性、耐性(心の器)

が分かります。

後は、グループワーク(チームビルディング)と叱り方。

 

最後は、あるテクニックを行いました。

素晴らしい発言は、全体でシェアしました。

 

「理想の自分になる方法」について

 

お勧めのテクニックは

プレイロールです。

 

プレイロールとは、

「役割を演じる」という意味で

理想の人物を演じるトレーニングです。

 

理想の人物は誰でも構いません。

身近な人、先輩でも自分がなってみたい

人物を演じます。

 

映画や小説に登場するキャラクターでもOKです。

表情、言葉、態度・・・。

 

私は、「吉永小百合さん」チャレンジしました。

どのようになったかは、研修を受けて下さる方に

話しています。

 

今回はグループの代表者に発言して頂きました。

 

1:島耕作さん  理由は女性にもて、正義感に溢れ

 魅力を感じる

 

2:安倍首相  説明能力が高く、トランプ大統領に対しても

 堂々と対等に付き合っている

 

3:原辰徳さん 誠実で包容力もあり、惹き付ける力もある

 

4:下町ロケットに登場する社長 決断力もあり、

  ピンチがあっても動じない

  ピンチをチャンスととらえる姿

 

最初は真似から入っても継続したり、

研究していくと精度も上がってきます。

 

理想が自分のものになっていきます。

 

また、他人を変えることは難しいですが

自分が変わると自分の心にも変化も訪れ

周囲にも変化が起きてくることがあります。

 

私は体験済みで効果を感じましたので

研修の最後に取り入れることが

ございます。

 

ご興味のある方は、是非、試してみてください。

 

 

本日も有り難うございます。

 

 

第一印象研究所/公開講座

アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座

アンガーマネジメントティーンインストラクター養成講座

https://daiichiinsho.jp/

 

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ワーク・ライフバランスの研修講師

 

 

 

杉浦永子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス