中学生が楽しみながら感情のコントロールが身に付く方法 | 第一印象研究所公式ブログ

第一印象研究所公式ブログ

元客室乗務員、ビジネスマナー講師でもあり、
日本アンガーマネジメント協会 ファシリテーターとして
見た目と内面の両方の側面から研修や講座を開講中です。
ご依頼はhttp://daiichiinsho.jp/company/第一印象研究所へどうぞ


テーマ:

ようこそ、第一印象研究所のブログへ

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ワーク・ライフバランスの研修講師の

杉浦永子(Nagako)です。

 

 

【中学生が楽しみながら感情のコントロールが身に付く方法】
思春期になると身体の変化などから精神的に不安定になりやすく
感情のコントロールが難しい時期であると言われます。

 

 

11月7日 仙台市内の中学校でティーン向けに開発された
アンガーマネジメントカードゲームを使って
午前中 50分の授業を4コマ担当しました。

 

 

カードゲームは10個持っておりますので4人グループ×9
(第2学年は約137名で保護者と教員の見学もありました。)

仙台市内では、いじめ問題が取り上げられていますが
「相手を思いやる。」と言葉で言うのも大切ですが、
このカードゲームでは、実際に楽しみながら、リアルに
学べます。

 

 

自分と他者との価値観の違いに気がつき、
相互理解や問題解決にも役立てることが出来ます。
人は体験を通した事が身に付きます。

 

 

今回は4クラスを担当しましたが、各クラスによっての
カラーや発見もありました。


想像以上の盛り上がり、大きな学びがあります。

 

ゲームを通して、どんどん感情理解が深まるグループ、
男女間の違い、出来事に対しての怒りのギャップについて
の話し合い、、、リアルに学ぶ機会を頂きました事に感謝致します。

 

 

☆写真の右が教頭先生で、今回の講習会のきっかけを作ってくださった方で、

左は教育熱心な校長先生で以前、

管理職向けのアンガーマネジメントを受けて下さり、再会にも感激しました。

 

実は、この日は午後はマナー講習会でした。


サプライズもあり、県を超えての感動物語もありましたので
また、改めてお伝えします。

 

本日もありがとうありがとうございます😊

 

ティーン向けのアンガーマネジメント、

ティーンインストラクター養成講座は3時間で取得できます。

詳しくはコチラです。↓

https://daiichiinsho.jp/pdf/anger_teen.pdf

 

 

 

 

第一印象研究所

マナー&コミュニケーション

アンガーマネジメント

ワーク・ライフバランスの研修講師の

杉浦 永子(Nagako)

 

 

杉浦永子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス