読めば金運があがるブログ

金運や全般的な運気の上げ方をお伝えしてます。



まずは真言、祝詞とは?金運上昇・運命改善ってどうやるの?



お参りの時は
のブログから読んで頂くとわかりやすいです。


他に光明真言1

祓詞
ひとまずのまとめ
がお勧めです。


経営については経営とは
で触れています。


濃い内容で良ければ般若心経と空
願望実現
がお勧めです。


これであなたの人生が変わることを祈ってます。


  • 18Aug
    • まずは自分に幸せを 3

      こんにちは。お久しぶりです。今回の記事は「まずは自分に幸せを」の続編であり前回の「究極の開運方法とは」の続きでもあります。この記事だけでも話が伝わるように書いてみますが、出来ればそちらの記事も読んで頂くと、より理解が深まるのではないかと思います。もしよろしければご覧ください。前回の記事、究極の開運方法とはで、自分を許し、受け入れてくださいと書きました。ただ、このことについての具体的な方法には触れていませんでした。他の記事を読んで頂いたり、様々な方法に取り組んで頂ければと考えておりましたが、なかなかに厄介な問題ですので、今回は一つの記事としてまとめてみます。少し長くなりますが、お付き合いください。 1.自分が好きですか?自分を好きという人は幸せだと思います。好きな自分でいられるわけですし、様々なことに取り組む自信も活力も湧いて来やすいでしょう。ただ、いつも物事がうまくいくとは限りません。大きな失敗をして自信を無くしたり、自分を呪うことすらあるかもしれませんね。そうして自分を嫌いになったなら、どうなっていくのでしょうか。まず、恋愛面では問題が増えやすくなります。相手の愛を受け入れ辛くなります。なぜでしょうか。自分が嫌っている人間に好意を寄せる人間、つまりある意味で相手が 「敵」 になってしまうからです。その相手に打算や計算等があるなら、それを無意識は察して「敵」に好意を持っている度合いが低いと感じ、警戒の度合いを弱めることが出来ます。逆に真剣に好意を寄せて来られると、厳戒態勢になってしまいます。こうして相手の愛が 「重たい」 と感じる人もいるのでしょうね。真剣に好意を寄せる相手を遠ざけ、計算づくの相手を受け入れてしまう…自らドツボに陥ってしまう状況ですね。悲しい話ですが、よくある話かと思います。また、自分が嫌う存在である自分を相手に売り込もうとするのは相手を傷つける行為ですから、自然と恋愛は化かしあい、戦いのようになっていきます。本当は幸せを求めているはずなのに傷つけあう行為になり、ズルいテクニックを使って相手を化かす人が「恋愛上手」なんて言われたりします… 2.愛されれば愛します人は好意を受ければ好意を返そうと思います。良いものを受け取れば良いものを返そうと思います。逆に悪意を受ければ、悪意を返しやすくなります。小さな頃から愛されてきた人なら、人に愛を返しやすくなりますよね。そういう人は周りには魅力的に見えることでしょう。よって、益々良きものが集まっていき…引き寄せの法則が良い方向で発動します。逆に小さい頃からあまり愛に恵まれなければ、愛を返す機会もあまりないので…そして、そんな状況で人から悪意を受けたりすると人から愛ではなく悪意ばかりを受けるように見えるでしょうから、いじけたり、酷い場合にはグレていったり、引きこもったりという方向に進みかねません。 これでは自分を好きになるのはむずかしそうですね。そして、人に愛されるということに慣れることも出来ず、愛し方も良くわからないままなので、人付き合いにも支障が出たり、恋愛下手という感じになりかねません。そんな自分を許し、受け入れるのも大変そうです。これはちょっとマズイですよね… 3.過去の重要な経験とはあることを十分に経験していると、魅力も能力も十分に高まり、人生の成功を得るのに非常に有利になります。十分な自己評価を、それも潜在意識の高い自己評価を得ることになるので、自分が成功に値する、または人に評価されるに値する人間だというセルフイメージが出来るため、その自分にふさわしい行動を常に取っていけるからです。こういう人は自分を好きになりやすいでしょうね。では、そのあることとは一体なんでしょうか。それは 「幼少期に異性にどれだけモテたか」 です。これがまさに三つ子の魂に入り、百歳まで残るわけです。幼少期にモテてたという方はおめでとうございます。人生で既にかなり有利になっていると言っていいでしょう。でも、そうでもなかったな、という方はちょっと大変です。過去の事なので、今さらやり直しも出来ないからです。これはちょっとマズイですね… 4.ではどうしましょうか。ちょっとまとめてみます。自分を嫌う人は人の好意を受け入れられません。なぜなら、自分に好意を寄せる人は、自分が嫌いな「敵」に好意を寄せる人だからです。仲良くなれるわけがありませんね。愛されるためには、人を十分に愛する必要があります。でも、愛され慣れていないと、人を愛することが上手く出来ず、逆に悪意を受けやすくなったりしかねません。そんな自分を許し、受け入れることも難しくなってきます。潜在意識の高い自己評価は自分のモデル・セルフイメージを素晴らしいものにしやすいので、能力が高かったり、魅力的だったり、成功しやすくなったりします。そして、もちろん自分を好きになりやすくなります。その潜在意識の高い自己評価を得るには、「幼少期にモテていたかどうか」が重要なポイントになります。では、幼少期にモテてなかったなら、どうしましょうか。それにもしモテモテだったという人でも、苦い思い出の一つ二つはあるかもしれませんよね。無意識に抱えている嫌な思い出も、悪い作用をする可能性があります。よって、これは多くの人にとって重要な問題となります。過去の記憶のマイナス面を消し、上書きする必要があります。これが今回のテーマです。 方法「オレ(わたし)、小さい頃モテモテだったな!」こんな風に自分に向かって言ってみても、潜在意識は聞いてくれません。過去の色んな記憶を引っ張り出して、即座にそれを否定しようとします。なぜなら、現状を維持すれば安全だと潜在意識は考えるので、現状を変えてしまうような考え方を危険だと感じるからです。よって、元々自分がカッコいい、カワイイと思えている人は問題ないのですが、そうではない場合には難しいということになってしまいます。それが嘘だと最初から自分が一番良くわかってるわけですしね。そんな嘘を自分に言うと、潜在意識は益々話を聞いてくれなくなってしまいます。でも…面白いことに同じ言葉を3回続けて言うと、潜在意識は抵抗できません。よって、先程のセリフも 3回続けて言えばいいだけだという、あまりに単純な話なんです。本当のことって実は単純、簡単なことが多いんですね。ただ、重要なのは「愛されている」ということなので、もう少し言葉を変えてみましょう。「私は○○に愛されています。」これを3回繰り返してください。○○にはダイレクトに女性、男性でもいいですし、親とか友達とか、人々、親戚、同僚、同級生等々。どんな言葉でも入れてください。それから自分も入れてください。「小さい頃の自分は女(男)の子に愛されている」 としても良いと思います。外界とか世界などの方がしっくりくる場合は、それも良いと思います。他人の愛等を得なければ難しいはずの問題も、他人の手を借りずに自分で解決出来るわけです。小さい頃のモテ経験がその後の人生を大きく左右する、なんていう身も蓋も無い話も、自分の手で変えていくことが出来るわけです。ある意味で、才能のように与えられたものを変えていくようなものです。ぜひたくさん上記の言葉をたくさん言って、自分を好きになれるようになって、自分を許し、受け入れられるようになって、人生を変えていってください。小さい頃、モテてましたか?自分が好きですか?「私は○○に愛されています」で人生を変えていってくださいね。 補足 スピリチュアルな方法も加えたい方は真言を唱える際には3回、7回、または21回唱えると良いとされています。今回の言葉も、7回か21回言うとより強力に効きます。ただ、一度に21回言うのはなかなか大変ですし、継続が一番大事なことですので、3回か7回言うことをお勧めします。上記の言葉を言う際に合掌するとより集中しやすくなり、効果が高まりやすいです。その際にお好きな神社仏閣のお守りを手と手の間にはさんで合掌すると、神仏のお助けも得やすくなります。ぜひお試しください。 補足2 より強力な言葉の使い方もっと言葉を潜在意識に強力に届ける言い方があります。それは短い言葉を逆に読む、ということです。(7~9文字位までが限度と思ってください。)たとえば「愛されている」であれば「るいてれさいあ」となりますね。ちょっとマニアックに感じるかもしれませんが、もし良かったらこちらも試してみて、こちらの方が相性が良ければこちらも使ってください。 補足3 瞬間的に幸せになるには人間には幸せを感じるツボ、スイッチがあります。どこかわかりますか?それは口角、唇の両端です。ここを指でグッと上にあげて、口裂け女のような表情をつくればそれでスイッチが入ってます。笑顔をより大げさにつくると、幸せのスイッチが入ると。気持ちを切り替えたい時、パッと幸せな気分になりたい時、ぜひ使ってみてください。もちろん継続的に使ってもらうとより良いですよ。 補足4 この方法を金運に使うには金運に使いたい場合には、上記の○○にお金や仕事と入れれば、金運や仕事運が上がります。こちらも、もし良かったらお試しください。

      85
      テーマ:
  • 28Dec
    • 究極の開運方法とは

      お久しぶりです。本当に数年経ってしまいました。今回の年の変わり目はとても大事な節目ということと、書いても良いという気持ちになれたことから今、お伝えしたい事を書いてみたいと思います。ヨガの奥義ってなんだと思いますか。少し驚かれるかもしれませんが…呼吸と共に良いエネルギーを吸いこんで、悪いエネルギーを吐き出す、これが奥義の一つです。なんだ、そんなの知ってたよって思いませんか。実は今の世の中では昔の奥義的なものまで含めて、たくさんの情報がすでに公開されています。空手の奥伝って何でしょうか。答えの一つが正拳突き、中段のパンチです。日本で空手道や茶道などと〇〇道とつく教えの奥伝は実は最初に教わるものに入っています。最後は基本に帰る、そうなっているんですね。では、古くからあるスピリチュアルな教えの奥義って何でしょうか。答えの一つが 全ては一つである ということです。これもよく言われている事ですね。でも、ぶっ飛んだ話すぎてよく分からないよ…という感じの方が大半だと思います。ちょっとこの話について触れてみたいと思います。1人の力という記事で利他について触れました。ここで実は触れていなかった大事なことが一つあります。ちょっと驚かれるかもしれませんが…誤解を恐れずに書きます。実は愛をもって利他をしてはいけないんです。愛とは通常、恋人への愛、家族への愛、ペットや知人や人々への愛… などだと思います。しかし、これは全ては一つであるという考え方とは矛盾するケースが多いんです。なぜでしょうか。人を愛するということは、他者を愛する、つまり相手との分離が前提にあるからです。「もう離さないよ。愛してるよ。」なんて甘い言葉を言えば言うだけ、その裏にある「あなたとはバラバラですよ。他人ですよ。」というお互いの認識を強めてしまうんです。なので、常に々々愛を確かめなければいられなくなってしまいやすいんです。なんて皮肉なんでしょうね…そして、皮肉な事にこうして人々がよりバラバラになっていってしまい、様々な悲劇が生まれていくということになってしまいます。よって、正しい愛し方は「相手を自分として愛する」そして、「全てを自分として愛する」ということになります。でも、やっぱり他人は他人だよ、他人を自分だなんて思えないなんて声が聞こえてきそうですね。しかし、この世は最初から一つなんです。この話については既に般若心経の記事でまとめてありますので、出来ればご覧頂いてから続きを読んで頂くと、この先の話がわかりやすいと思います。般若心経と空ameblo.jp/sugiura-daisuke/entry-10477906573.html要はこの世界はたった一つのもので出来ていて、そのたった一つのものが物理学では超ひもと呼ばれ、スピリチュアルの考え方では神や命だと考えられているということです。全ては一つであり、あなたも私もあれもこれもそれも全部神だということです。みんなバラバラに見えますが、実は心も魂もクラウドのようにひとつのものを共有してるだけなんです。キノコもバラバラにたくさん生えているように見えますが、全て同じ根っこに繋がっている一つの命のような感じです。なので、虫の知らせも、101匹目の猿の話も当然の話です。みんな最初から一つに繋がってるんですから。これを心の底から納得して、全てが一つであると体感出来るようになった状態を悟りと言います。この状態だとビジネスサクセスは楽々です。なぜなら、過去や現在の全ての考えにアクセスが容易に出来るので、何をどうすれば良いのか容易にわかるからです。うがった言い方をすれば、ブッダやキリストはある意味で自分の教えを広め、長きに渡って残すというビジネスに成功したとも言えますね。何千年も全世界で継続するビジネスを立ち上げるのがどれほど大変なことか。なので、金運上昇というこのブログの本来のテーマにおいても、ゴールはこの悟りという事になります。そして、人としての命のゴールでもあります。今日から少しでも周りの全てを自分として愛していって下さい。そして、その愛せる範囲を少しずつ広げていって下さい。そして、この考え方から導けることは、嫌いな人がいるというのは完全な間違いだということです。自分を嫌いだといって排除することなんて出来ないからです。そうはいっても、自分自身を完全に受け入れることからして難しいかもしれません。人生は思い通りにばかりいくとは限りませんからね。そして、自分を嫌い受け入れられない人が他人を受け入れるのは難しい話です。よって、自分を許し、受け入れることからまずは始めて下さい。そのための様々なアイディアや方法をこのブログではお伝えしてきました。ぜひご自分のお気に入りの方法を見つけてください。2017年からは世界が厳しい状態に入っていきます。そして、残念ながらこの厳しい状態は長く続きます。この時、必要なのはマイナスをプラスに変えていく力です。自分を、他人を許し、受け入れ、真言等で幸せを放ち、マイナスをプラスに変えていって下さい。全てが一つだと思えますか。どれだけの人達を、世界を自分だと思えますか。まずは自分を許し、受け入れることから始めて下さいね。

      65
      3
      1
      テーマ:
  • 17Apr
    • 1人の力の大きさ 〜熊本地震のため再投稿〜

      お久しぶりです。東日本大震災の時にこの記事を投稿してから5年が経ちました。今回の熊本地震も大きな被害をもたらしており、私に何か出来ることはないかと考えたら、やはり私に出来るのはブログをお送りすること、またこの記事の再投稿が良いのではないかと思い至りました。ご覧頂けたら幸いです。今回は、今後いかなる出来事があっても1人々々に最大限の力を発揮して頂けるように、いかに1人の力が大きいか、そしてその力の引き出し方について書いてみたいと思います。今回も長くなってしまいましたので、見出しをつけました。お好きな所からお読みください。・全ての時間と空間に繋がっている自分・あと一週間で死ぬとしたら何をしたい?・利他について・スモールワールド現象・まとめ -1人の力の大きさ- ・全ての時間と空間に繋がっている自分以前のブログで、スピリチュアルな世界は時間も空間もなく、全ての時間と空間に同時に存在していると書きました。なので、皆さんの思いは全世界に届いているとも書きました。更に言うと、全ての時間にも届くので、過去にも未来にも皆さんの思いは届いています。人の思い、感情というのは強いものです。皆さんが苦しんだり、悲しんだり、怒っていたら、その感情は過去、現在、未来の全世界に撒き散らされてしまうということです。そして、世界をその方向に動かしてしまいます。そして、残念ながら、こうしたものはより大きくなって自分に返ってきます。そして、そのためにまた苦しむような事が起きて… 負のスパイラルです。逆に幸せな感情を持っていたら、それが世界に発信され、そして、より大きくなって返ってきます。幸せな気持ちはより大きな幸せを、感謝はより大きな感謝出来る何かを運んできます。よって、損得勘定だけで考えても、常に感謝し、幸せでいた方が得だということになります。極めてシンプルですね。どんなに苦しくても、常に感謝し、幸せでいること。言い古された内容ですが、これが核心です。そのためにはどうすればいいのかについては、以前のブログに書いてあります。苦しみの除き方は以下の胸のなで下ろしの項に書きました。今回の震災に関して 生き残った人間がすべきこと幸せになる方法は以前の記事全体がその内容になっています。まずは自分に幸せを 2もしよろしければご覧ください。 ・あと一週間で死ぬとしたら何をしたい?あと一週間で死ぬとしたら何をしたいか、考えてみて下さい。いくつか出てくると思います。それを書きとめておいてから、続きを読んで下さい。書けました?実はこれは心理テストです。この答えが現すのは、自分が本当にやりたいこと、です。誰しも好きなこと、得意なことは、たとえ大変なことであろうとあまり問題なく取り組み続けることが出来ます。そして、多くの場合、良い結果が生まれます。逆に苦手なこと、嫌いなことの場合、たとえそれが簡単なものであっても苦しく、失敗が多くなりやすいと思います。出来れば好きなこと、得意なことをみんながやれたら、それは全体として良い方向に向かうのではないでしょうか。では、好きなことって何か、やりたい事って何なのか。改めて考えてみると、良く分からなかったりします。それで、上の心理テストをやってみて頂きました。答えはどうでしたか。意外だったでしょうか。自分のやりたい事を、今出来ているでしょうか。自分の本当にやりたい事を見つけ、それを少しでも自分の生活に組み込んでみる。もしくはやりたい事に近づくことをやってみる。例えば、料理が好きなら、料理教室のパンフレットを集めてみたり、貯金を始めたり、スケジュールを組んでみたりする。本を買ったり、もちろん好きな料理を作るのもいいですね。大切なことです。それをするとどうなるか。幸せのエネルギーが生まれます。なぜって、自分の死を目前にしてもやりたいことなんですから。本当に大切なことです。自分のそういう思いを大切にしてあげてくださいね。 ・利他についてよく宗教やスピリチュアルな話では、利他という事が言われます。他人が良くなる様に行動しなさいという教えです。でも、この話でよく抜け落ちる部分があります。自分の幸せです。自分が幸せではないのに、他人が良くなる様に行動し続けられるものでしょうか。幸せでない人が、他人を幸せに出来るのでしょうか。自分も他人も幸せになる、それが正しい姿だと思います。そうでないと、いずれ自分が空っぽになります。自分が空っぽになったら、人の為に動けるのでしょうか。結局、他人の幸福のためにも、自分を幸福にすることが大切だということです。あと、一応念のため自分の幸せのみ追いかけるとどうなるかにも触れておきます。自分の行動はいずれ100倍になって返ってきます。他人に損害を与えたら、いずれ100倍の損害が返ってきます。それでも問題ないと思えるなら、それをするのも自由です。それも人生ですから。もし、他人に利益も損害も与えないなら、返ってくるものはありません。そうすると、利益のタネもいずれ尽きることになってきます。何とか今回の人生は逃げ切ったとしても、自分のやった事の結果は来世以降に持ち越されます。100倍になって来世の自分に返ってきます。良く考えてみてくださいね。 ・スモールワールド現象以下のような実験が行われました。(分かりやすくするために一部内容を変更しています。)不特定多数の人たちに1枚ずつ手紙が渡されました。その手紙を知り合いを通じてアメリカの大統領に届けてほしいという依頼です。ただし、最初の人も、その次の人も、自分の直接の知り合いにしか送れないという条件がついています。アメリカ大統領に届けるのに、一番近そうな自分の知り合いに送っていくということを続けていきます。さて、大統領に届くまでに平均して間に何人はさんだでしょうか。こんな実験でした。さて、何人だと思いますか?答えは平均して5~6人でした。アメリカ大統領ってもっと遠い存在だと思いませんでしたか。知り合いを5~6人たどると、アメリカ大統領に繋がるということです。不特定多数ですから、決して知り合いが多くない人も含めての平均ということでしょう。結構世界は狭いということですね。あなたが印象深いことを知り合いに言えば、アメリカ大統領にさえその言葉が届いているかもしれないということです。もちろん、この人数はあくまで平均です。もっと間の人数が多い場合も少ない場合もあります。ただ、それにしても…世間って狭いって思いませんか。 ・まとめ -1人の力の大きさ-今までのことをまとめます。あなたの感情は過去、現在、未来の全世界に伝わっています。苦しみを撒き散らしても、幸せを放っても、いずれ100倍になって返ってきます。だから、苦しみを除き、幸せになってください。好きなことを追求してください。あなたを幸せにし、良い結果を残しやすいのは好きなことです。あと1週間で死ぬとしたら何をしたいのかを考えてみて、自分がやりたい事を確かめ、それを生活に取り入れてください。また、自分が好きなこと、得意なことを皆にして、幸せにしてあげてください。利他の精神で、他人だけを幸せにしようとすると自分が空っぽになってしまいます。逆に自分だけの幸せを考えると、将来が暗くなります。自分も他人も両方が幸せになる、それが本当の姿だと思います。他人を幸せにするためにも、自分を幸せにしてください。そして、こういうことを皆に伝えてください。アメリカ大統領にでさえ、間に平均で5~6人をはさめば繋がってしまうほど、世界は狭いのです。あなたが皆に本気で伝えていけば、それは大きく広がっていきます。そして、そういう1人の力の大きさを理解し、自分の役割を果たしてください。あなたが1つ良いことをすれば、それはいずれ100になって返ってきます。もし、あなたが10人に1つ良いことしてもらえるように行動したなら、いずれそれは1000になって返ってきます。そういう連鎖反応が広がっていけば、更に大きくなって返ってくるでしょう。その時、世界は幸せに近づいているはずです。そして、個々人もまた幸せに近づいています。それだけの力が、あなたにはあります。あなたの得意な分野で、好きなことで、良い事を行ってください。今の時代は、それが必要です。あなたの好きなこと、得意なことは何ですか。みんなに何を出来ますか。まずは好きなことから始めてくださいね。(この記事の内容が役に立つと思われましたら、 この記事の事をお知り合いにお知らせ頂けたら幸いです。)

      91
      25
      テーマ:
  • 24Aug
    • 心と過去の癒し方

      今日は心とは、心の癒し方について書きます。今日はかなりぶっ飛んだお話です。お嫌いな方は読み飛ばしてください。神智学では、人間の体は何層にも重なった多重構造で出来ていると考えます。肉体の周りを何層ものオーラのようなエネルギー体が包んでおり、大雑把にいうと、肉体の周りを肉体のエネルギーが包んでおり、その周りを心が包んでおり、その更に周りを魂が包んでいるという感じです。そして、その外側を神である私が包んでいます。心ってどこにあるの?と聞かれると、多くの人は胸とか頭の中などと答える人が多いと思いますが、実は心は体の外に広がっていて、本当は心が体を包んでいたということです。(何層ものオーラがあり、それぞれが心であり、魂であるという感じです。)なので、実際に誰かと会って話をすると、実際に心と心が触れ合うので、相手のことが良く分かるのです。心や魂は時間も空間も超えて、過去、現在、未来を同時に持っています。ということは…心が変われば、過去も変わるということなんです。もちろん未来も変わります。(過去が変わるというのは、歴史的な事実が変わるわけではありませんが、 高次元での過去は変わっていて、それに伴い用意される未来も変わる ということです。 ここでいう高次元の過去については別に記事1つ必要になってしまい ますので、今回は割愛します。)そして心は体を包んでいる、つまり見えないだけで空間に存在しています。この心の空間にあるマイナスを取り去ると、心の悩みや過去の苦しみなど、心のマイナスが取れていきます。心がどこにあるかわからないものではなく、体の回りに存在しているので直接の浄化が可能になるということです。物理的に取り去るように、マイナスを取って捨ててしまえば良いからです。そして、過去の苦しみが減れば、今苦しむ原因が減るので、今と未来を幸せに生きやすくなります。過去に陰徳をたくさん積めば、より良い未来を迎えられます。では、実際に過去を浄化するにはどうしたら良いのでしょうか。実は水浴びが非常に効果的なんです。お坊さんは盛んに滝行をします。神主さんも水ごりをします。キリスト教でも洗礼は水にまつわるものですね。では、実際に滝に行かなければ浄化できないのでしょうか。実は家のシャワーでも十分浄化できるんです。それも水でなく、お湯で十分です。ただ浴びるだけで実はスピリチュアルな意味でも浄化されています。なので、シャワーを浴びると気持ちもスッキリしますよね。ただ、自分の過去などのマイナスを洗い流すとイメージしながらシャワーを浴びる事が重要で、それをすると効果が段違いに変わります。ただのシャワーを技に変えるということです。体の中も水が通って、様々なマイナスを抱えた黒い水となって出ていくとイメージしてください。浴びる前に祓詞や真言などを唱えて、それから浴びるなどするとなお良いでしょう。また、神社仏閣に行くと落ち着いたり、スッキリするのは、神仏にマイナスを取り除いてもらってるからです。神仏と仲が良いほどたくさんマイナスを取り除いてもらえて、プラスのものをたくさんもらえます。神社仏閣に通ったり、感謝して、またお守りなどを持って神仏に触れていると仲良くなりやすいです。神仏の浄化は、水浴びとはまた違うマイナスを取り除いてもらえます。でも、シャワーを浴び、参拝もしている人は多いと思います。それでも、今が大変という人は何が足らないのでしょうか。上記のマイナスを流すイメージのシャワーの他に何をすれば良いのでしょうか。実は他人のための祈りが効果的です。人は1人では生きていけません。必ず他人と関わっています。なので、他人の世話になったり、他人に迷惑をかけたりしています。それなのに、祈る対象が自分だけだったらどうでしょう。他人から受けた恩も、他人にかけた迷惑も、そのまま借金のように残ってしまいます。そして、こういうものは心の空間にズッシリとマイナスとして残ります。こういうマイナスにただ消えろと言っても、借金なのですからそう簡単には消えてくれません。心当たりがある「借金」については、祈りの中で明確に詫びたり感謝してください。可能なら現実的にお返しすれば、より良いのはもちろんですね。でも、自分では分からない部分の「借金」は困ってしまいます。そして、自分で自覚できている借金なんて氷山の一角で、人は生きているだけで非常に多くの方にお世話になっていますから、借金がどれほどあるか実際には分からないはずです。なので、みんなのために祈ってください。幸せになって!でもいいです。寄付でも良いです。(これは小額、小銭でも十分です。)前々回のブログで書いた、自分の得意なことをするということも良いです。その時、みんな幸せになって欲しいという思いを乗せて行ってください。被災地への寄付をする際に祈りを乗せてもいいですし、みんなに幸せになってもらえるような内容の記事をブログで発信するのも良いと思います。社会や政治に問題を感じるなら、首相官邸等に意見送信というのも良いでしょう。どんな事でも祈りを乗せて行うなら、それは大きなエネルギーを生みます。あなたの行動と祈りを重ね合わせて、他人の幸せを祈りながら行動してください。家族の幸せ、みんなの幸せを祈りながらテーブルを拭く、ということでも十分に効果があります。なぜならそれはみんなの幸せのための行動になっているからです。これは現実の行動がどんなものであるかは関係ありません。何でも良いのです。ただ、やはり自分が得意なもの、好きなものでプラスの行動の方が現実的にも他人の役に立ちやすく、また祈りも乗せやすいと思います。自分に出来る一番のことをして現実的に役に立ち、またエネルギーを生み出すのが自分もみんなも幸せでしょう。そして、借金を返した相手も軽くなります。自分の行動で他人を軽く出来るということです。そうしたら、あなたを包んでいる世界が幸せになるので、自動的に自分もより幸せに豊かになっていくということです。まとめます。人の心は体の外に広がっていて、直接マイナスを浄化することが出来ます。このマイナスを消すということは、心を浄化し軽くするということです。そして、心は過去、現在、未来を同時に抱え持っています。ということは、心を浄化するということは過去のマイナスを消し、現在と未来を明るいものにするということです。過去のマイナスは変えられないものではないということです。過去を軽くするためにシャワーを浴びてください。その際に、祓詞や真言などを唱え、マイナスを浄化するというイメージをしながら浴びてください。神社仏閣に参拝し、感謝し、しばらく滞在してください。人は多くの人にお世話になっています。よって、自分だけでなく、みんなのためにも祈った方が効果的です。祈りを乗せて自分の得意なことをしたり、寄付や情報発信をしてください。行動はどんなことでもかまいません。祈りと行動を重ね合わせて、他人の幸せを祈りながら行動してください。みんなを軽くすると、あなたを包む世界が軽くなり、幸せになります。するとあなたも幸せになっていきます。そして、人は他人、世界と密接に繋がっています。よって、あなたが軽くなると回りも軽くなるということです。人のために浄化をすると自分が軽くなる。自分を浄化すると他人、世界が軽くなる。両方大切です。今年は今後数十年を左右する分かれ目の年です。今後数十年のために、自分とみんなを幸せにしてください。自分の好きなことで、得意なことで、祈りを乗せてみんなに発信してください。どんな幸せを祈りますか。何が出来ますか。まずは水浴びから始めて下さいね。

      128
      46
      テーマ:
  • 20Apr
    • 大切なこと 金環食、その後の月食等について

      大変お久しぶりです。約1年ぶりになってしまいました。しかし、その分だけ前回の記事「1人の力」を多くの方にお読み頂けたのではないかと思っております。既に震災から1年を過ぎ、新たな課題に触れるべきだと思い、新しい記事を書かせて頂きます。世間では金環食等が話題になっています。大変珍しいことで、世間ではこれを見逃すなと観測用のメガネ等が売り出されているようで、興味を持たれている方も多いかと思います。しかし、この金環食等は非常に運勢に悪影響を与えます。なぜなら、全ての命の源である太陽の光を隠すような現象だからです。過去の多くの王などは日食などの現象が起きると、政治に混乱が起きると恐れていました。この現象に対応するだけの準備が整っているなら、こういう混乱を膿み出しとして活用して大改革を起こせるのかもしれませんが…なかなかそれは難しいことだと思います。今回の金環食は日本全土で観測できます。ということは、日本全土に不幸が訪れやすくなるということでもあります。では、どうすれば良いのでしょうか。単純な話です。金環食を、その後に続く月食等も見ないで下さい。テレビで放送される画像も見ない方が無難です。それだけで吹き出る不幸を大きく軽減することが出来ます。その上で、光明真言、または消災呪を唱えることをお勧めします。光明真言は運命その他、全般的に改善してくれます。オールマイティーで無難、そして非常に強力なマントラです。消災呪は運命改善に特化したマントラです。こちらもよく唱えられる、非常に有名なマントラです。どちらが良いのかは、人により変わると思います。ご自分で唱えてみて、どちらの方が好きか、唱えやすいか、唱えたいと思えるかなどを基準に決めてみてください。直感でも結構です。それでも決まらなければ、光明真言が無難だと思います。光明真言 最強で万能の真言の1つですhttp://ameblo.jp/sugiura-daisuke/entry-10193428180.html今年は大変革の年、そして新たなる始まりの年です。障害を乗り越え、良き1年をお過ごしください。消災呪ノーモー サンマンダー モトナン オハラーチー コタシャー ソノナントージートー エン ギャーギャー ギャーキーギャーキー ウンヌンシフラー シフラー ハラシフラー ハラシフラー チシッタ チシッタ シッチリ シッチリ ソハジャー ソハジャー センチーギャー シリエー ソモコー                             (真言読み)ナマー サーマンター ブッダーナーム アプラティハタシャーサナーナームタドヤター オーム カーカー カ-ヒーカーヒー フームフーム ジュヴァラジュヴァラ プラジュヴァラプラジュヴァラ ティシュターティシュターシュトゥリシュトゥリ スプータスプータ シャーンティカ シャリエースヴァーハー                    (サンスクリット読み)これを神道では次のように祈りますはらいたまえ きよめたまえ いつのみたまよ さきわいたまえこちらの方がよほど簡単で使い勝手がいいかもしれませんね。お好きな言葉をお選びください。

      6
      7
      テーマ:
  • 12Mar
    • 今回の震災に関して 生き残った人間がすべきこと

      今回の震災により、亡くなられた多くの方にお悔やみ申し上げます。また、被災者の方にお見舞い申し上げます。今回は4部構成です。1 はじめに2 真言と唱え方3 恐怖等を軽くする方法4 まとめ長くなるので、必要な部分をお読みください。  1 はじめに神仏をお呼びすると出てきて頂けるのはなぜでしょうか。仏陀やキリスト等の亡くなった方達が出てくるのはなぜでしょうか。それは、「今ここに存在しているから」です。あの世と言われるようなスピリチュアルな世界には、時間も空間もありません。なので、全ての時間と空間に同時に存在しています。スピリチュアルな世界では全ての時間、空間が繋がっています。ということは、皆さんの思いがそのまま全世界に常に発信されているということです。そして、生きている人間の思いというのはとても強いものです。せっかく生き残れた我々が悲しみ苦しみを振りまいていたら、全世界をそちらに引っぱってしまうということです。ですから、一人々々が自分の心を軽くするということは、実は全世界の浄化になっているということなんです。スピリチュアルに出来ること、それは遠い世界の話ではなく、今日の自分をより良くすること、です。それがそのまま全世界への貢献になります。生き残った我々が悲嘆にくれている場合ではありません。生き残ったからこそ、すべきことがあるのではないでしょうか。目の前の現実を一つ々々解決し、自分自身を高めていく。それが大切なのではないかと思います。その上でのスピリチュアルなこと、だと思います。ただ、恐怖や苦しみが大きいなら、そのケアも必要です。私に出来るのはやはりスピリチュアルなことしかありませんので、そちらについて書かせて頂きます。まずは亡くなった方のご供養と共に、自分自身の浄化に繋がる真言をご紹介します。  2 真言の唱え方今回は久々に真言です。阿弥陀如来は成仏のエキスパートです。なので、南無阿弥陀仏が一番馴染みがあるでしょう。この真言がやりやすいという方はこちらを使ってください。真言宗等の密教での阿弥陀如来の真言はオン・アミリタ・テイゼイ・カラ・ウン    (真言読み)オーム・アムリタ・テージェー・ハラ・フーム(サンスクリット読み)です。真言の唱え方は3か7、21、もしくは108回唱えるのが1セットというのが基本です。その際に、出来れば合掌してください。(数珠があると回数を数えやすいのですが、回数を 数えるのが難しければ、多めに唱えておいてください。)そして、これを3セット、7セットなど、唱えられる範囲で唱えてください。そして唱える際の注意点はただ唱えるそれだけです。出来るだけ没頭して、唱えることに集中したほうがより効果が高まります。そして、この真言の効果は亡くなった方だけでなく、唱えている本人にもあります。恐怖、苦しみ、悲しみを感じるということは、それを感じる神経回路がそちらに振り向けられているから、です。一時でも他の事に没頭していれば、苦しみ、悲しみを感じることが出来ません。神経回路がそちらに振り向けられないからです。そして、その際は心が苦しみから自由になっているので、様々な「痛み」の修復が始まります。また、真言の効果も届きやすくなります。真言を唱えている間の雑念は放置してください。無視、拒絶など、雑念を否定しようとしても、いくらでも沸きあがってきます。それを力技で押さえ込むのは大変なのです。なので、放置が一番です。「ああ、こんなことを思ってるな~」なんて、自分の雑念を横目で見るかのような感覚で眺めながら、真言を唱え続けてください。雑念が湧き上がるということは、ストレスから1つ開放されたということです。なので、拒否すべきことではありませんので、安心して雑念を湧き上がらせてください。  3 恐怖等を軽くする方法恐怖心や苦しみが強くてどうしようも無い場合は、 胸をなで下ろしてください。(ネクタイを結んだ場合の)ネクタイの結び目の辺りから、ネクタイの先までゆっくり大きく、何度も何度もなで下ろして下さい。(最低50回は続けてください。)今、怖いこと、辛いことを思い浮かべながら胸をなで下ろしてください。これだけで恐怖もトラウマも大分軽減されます。簡単に言ってますが、今までセミナーなどでしかお伝えしていない、極めて効果的な方法です。日本語にもあるとおり「胸をなで下ろす」と「胸の痛みが取れて」、「胸が軽くなる」ということです。昔の日本人は分かっていたんでしょうね。そうでなければ、こういう表現は出来ないでしょうから。  4 まとめ今回の日本は阪神大震災の180倍規模というとてつもない地震でした。そして主に津波により多数の被害が出ており、現時点で1500人以上の方が亡くなったと報道されています。この辺りのことを考えていた時、被災者の方々の思いとリンクしました。やはり苦しみが多く、辛い感情が伝わってきました。しかし、生きている我々がすべきこと。それは生き残れた事の意味を考え、各々が出来ることをやって、一刻も早く正常な状態に戻すことではないでしょうか。それには生きている我々が精一杯頑張るということが必要になってきます。そして、その上でスピリチュアルなお祈りをすべきだと思います。大変ささやかながら、今、私に出来ることを1つさせて頂きました。この記事が役に立つと思われましたら、必要な方にこの記事のことをお知らせ頂けたら幸いです。何かこんな事が知りたいというテーマがあれば、記事にしたいと思いますので、メッセージをお送りください。重ねて、今回の震災により亡くなった方々、被災者の方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

      5
      6
      テーマ:
  • 21Jan
    • まずは自分に幸せを 2

      今回のテーマは幸せ、ポジティブシンキングです。今回もちょっと力が入ってます。少し長いですが、お付き合いください。以前の記事の「まずは自分に幸せを」http://ameblo.jp/sugiura-daisuke/entry-10196062496.htmlで、最初に自分を幸せにする効用を書きました。そして、一番お伝えしたかったのは、幸せというのは「幸せという感情」なのだ、ということだったんです。何かを手に入れなければ幸せになれないなんて事はないのです。幸せと感じたことを思い浮かべて、それにひたっていれば、それは「本当の幸せ」なんです。それを空想にひたっていると冷やかしたり、そんなことをしてては生きていけないとばかりにハングリー精神を尊いとする人は多いと思います。しかし、考えることは実現します。それなら幸せなことを考えていれば、それが実現していくはずですよね。今日は幸せになるためのポイントと、それをどうやって金運に繋げていくか、ということを書きます。みなさんはポジティブシンキングというと、どんなことをイメージしますか。悲観的な考えを排除して、自分は大丈夫、やれると思い込み、自信を持つという感じでしょうか。でも、そんな風にして自分をポジティブにしていっても、何か手痛い失敗があったらどうでしょう。やっぱり自分はダメなんだ等とショックが大きくなって、元に戻ったりしませんか。それでも、ポジティブシンキングを保ち、どんな失敗があっても平気になったとしましょう。その時、現実を無視したり、反省が無くなったりしないでしょうか。気持ちが大きくなって、大盤振る舞いをしてしまうとか。仕事には慎重さも大切ですね。また、反省がないと欠点を埋めていくことも出来ません。では、ポジティブシンキングはいけないのでしょうか。通常、ポジティブシンキングという言葉には考え方と感情が含まれると思います。ポジティブな「考え方」は、現実無視になりやすい傾向があります。ただ、ポジティブな感情は人を元気に、積極的にします。そうすると、ポジティブな感情と慎重な考え方を持ったらどうでしょうか。失敗にはへこたれず、しかも失敗を繰り返さないように取り組むようになれそうですね。よって、ポジティブな「考え方」と「感情」は明確に区別する必要があります。ただ、慎重な考え方をしてると、ポジティブな感情にはなりにくそうですよね。どうやって自分をポジティブな感情にすればいいのでしょうか。ここで出てくるのが、もう1つの本題の「幸せ」です。冒頭に幸せとは「幸せという感情」だと書きました。ということは、つまり幸せとは「今の状態」ではないということです。単なる自分の中の思いに過ぎないということですね。家族があって、健康で、時間があって、資産があって、名誉があって、多くの友人・知人がいて…という状態でも、幸せでない人はいるでしょう。逆に全く逆の状態でも、幸せな人はいます。幸せの見つけ方が上手いかどうかということでしょうね。思ったことは叶います。そして、叶いやすい思いとはイメージ・感情です。考え方ではありません。よって、手に入れたいものを手に入れた時のことを想像して、その時の感情・幸せにひたっていれば、それが叶っていくことになります。また、潜在意識が納得する内容なら、非常に叶いやすくなります。潜在意識・本能が納得する「幸せ」にはポイントがあります。温かさと満腹感です。大昔、人間が満腹になるのは大変なことでした。そして、夜になれば様々な動物に襲われ、安全を手に入れるのもとても大変なことでした。その時、頼りに出来るのは家族、仲間です。家族、仲間の存在が自分の安全と食料を得ることに直結していました。つまり、自分の生存はもちろん、幸せや成功も家族や仲間の存在を抜きには考えられなかったのです。その大昔には照明などはもちろんありません。真っ暗闇の夜に家族・仲間の存在を確認する方法は「人肌の温かさ」です。よって、温かさは安心感と幸せを生むのです。そして、幸せにも、愛にも、喜びにも温かさが含まれるのです。また、飢えで死にそうになり続けているような人がたまに得るお腹一杯という状態は、本当に幸せだったでしょうね。両方とも生死に直結することなので、本能が納得する「幸せ」になるわけです。今の日本は幸せです。みんながお腹一杯になれて、温かい布団で眠れます。一部の人だけでなく、みんながそうなれる国というのは、実は今の時代であっても日本くらいしかありません。なのに、それが当たり前になりすぎたために、温かさと満腹感に幸せを感じにくくなっています。お風呂に入った時、布団に入った時にそのイメージを思い浮かべながら、「あたたか~い、しあわせ~」とつぶやいてください。(周りに誰かいる時は、心の中でつぶやいてください。)温かさを確認しながら、何度もつぶやいてください。でも、決して頑張って「温かい!!」みたいにはせず、ゆったりと「あたたか~い」とつぶやいてくださいね。最初は何をやってるんだろう、なんて気持ちになるかもしれません。潜在意識が反発するからです。でも、何度もつぶやいていると、潜在意識も納得して「ああ、確かに温かい。幸せだなぁ。」という気持ちになってきます。実際に温かいのですから、潜在意識も納得しやすいのです。同様に、食事の後も、「お腹いっぱ~い、しあわせ~」とつぶやいてください。これに慣れると、実際にお風呂に入っていなくても、お風呂に入ったイメージだけで温かく、幸せになれます。お風呂に入るたびにつぶやいていれば、思ったより早く慣れるでしょう。慣れる事が出来たら、おめでとうございます。あなたはいつでも幸せになれるようになりました。ここで言う「幸せ」とは、本能に根ざした幸せですから、ある意味で究極のポジティブ感情です。「生きていける」そういう思い、感情ですから。ポジティブ感情と慎重な思考があれば、仕事は上手くいくと書きました。幸せというポジティブ感情があると前向きに取り組むようになりますから、以前にも増して慎重に考え、取り組むようにしてくださいね。そして、お風呂の温かさのイメージに慣れたら、いよいよ本番です。あなたが望むものを手に入れた時の幸せな状態をイメージしてください。そして、そのイメージには「温かさ」を加えてください。そして、そのイメージにひたって、「幸せ」になってください。(根をつめずにゆったりと幸せにひたるのがコツです。)この「幸せ」はスピリチュアルな世界にエネルギーとして届きます。そして、この「幸せ」のエネルギーが原動力となって、現実化していきます。逆にこのエネルギーが足りないと、現実にはなりにくいのです。文字通り、エネルギー不足という状態になってしまいます。なので、めいっぱい「夢」を見てください。望むものを手に入れたイメージを楽しんでください。「幸せ」にひたってください。あなたはどんな夢を持ってますか。あなたは今、幸せですか。まずは温かさから始めてくださいね。

      10
      24
      テーマ:
  • 03Sep
    • 運と不運を分けるもの

      お久しぶりです。今日の本題は運と不運を分けるもの です。同じように人を励ましても、ある人がするとみんな喜び、またある人がするとみんな白けたりはしませんか。誉めるにしても、叱るにしても、口説くにしても…同じ事をしてるはずなのに、人によって出来不出来が非常に大きく出てしまうことってないでしょうか。これは何が違うのでしょう。外見でしょうか。知識、経験でしょうか。はたまた才能でしょうか。どれも正解だとは思いますが、でもそれだけではないと思いませんか。色んな答えがあると思いますが、その内の一つが今日のテーマの運と不運を分けるもの、です。ある人にはなぜか色んな良いものが回ってきます。逆にある人からはなぜか色んな良いものが離れていきます。ほとんど同じような境遇の2人であったとしても、そんな風にどんどん状況が変わっていきます。ちょっと視点を変えてみましょう。その良いもの自身はどんな所に行きたいのでしょうか。それは良いもの自身だって、自分にとってプラスになる所に行きたいのではないでしょうか。人は常に色んなものを発しています。態度や表情だったり、対応や反応や…出来るだけ良いものをくれる人の所に行きたいのではないかと思います。ただ、同じように笑顔で、やさしく、楽しく、魅力的で、知識も豊富で、お金もあって、気遣いもあって… という2人がいた場合はどちらに行きたいと思うでしょうか。なんとなく雰囲気、居心地の良い方に行きたいのではないでしょうか。このなんとなくの雰囲気、居心地の良さが、プラスエネルギーが多い状態と言えると思います。プラスのエネルギーを受け取れるから快適に感じるわけであり、だからこそ相手の雰囲気、居心地が良いと感じるわけです。つまり、たくさんのプラスエネルギーを放っていれば、たくさんの良いものが集まってくるということになります。結局、日常の運・不運を分けるのは、自分と自分の周りのエネルギーがプラスかマイナスかに過ぎない、ということです。簡単に言えばそれだけです。ただ、それなら何か強力なエネルギーグッズを身に着ければそれだけで問題が解決するはずですよね。なぜそうはならないのでしょうか。自分にとっての全てを生み出しているもの、それは思考です。感情や信念ともいえるかもしれません。もし、これが汚れていたらどうなるでしょうか。際限なくマイナスエネルギーが生まれてくることになります。ささやかなエネルギーグッズなんて、すぐにキャパオーバーです。また、家族や周囲の人の考え方やエネルギーはどうでしょうか。もっと言えば、もし前世というものがあるとするならば、そこで積んだ業というものがあったらどうでしょうか。自分に関わるエネルギーというのは色々なものがあります。そして、そのいずれかがマイナスエネルギーを発していると、現実で非常に頑張っていても、なぜかうまくいかないことになるわけです。なので、たくさんのおまじないや修行などがあり、それぞれやり方と共に焦点を当てている所が違ったります。そして、それぞれがある意味で全部連携しています。よって、何か強運があれば他のものもカバー出来るのですが、悪運があると全体の足を引っ張ってしまいます。お坊さん等がたくさんの修行をする理由の一つがこれを解決するためです。ひと通り、何でもやるわけですね。そうは言っても、誰もがお坊さんのような修行をするわけにはいきません。ではどうしたらいいのでしょうか。自分の得意技のように、何か一つ決めてください。太陽を拝むでも、真言を唱えるでも、バッチフラワーでも、何でもいいです。長く続けられそうなものを一つ決めて、それを徹底してやってください。それが本物の技術であれば、そこから突破口は開かれていきます。このブログでご紹介したものは、どれもお勧めできるものです。もしよろしければ参考にしてください。もちろん、ここに書いてないものでも結構です。自分なりに、自分のエネルギーをどう高めていくか、ということですから。そして、これは社長さんがやって頂いた方が効果が高いのです。部下の方がどれだけ頑張っても、社長が変わらなければそれまでですからね。私が社長をメインにこのような活動を続けているのも、そういうことが理由の一つです。そして、社長さんが変わったら、会社が変わります。そしてそれは回りに波及していくでしょう。そして取引先も、これから出会う相手も変わっていくことでしょう。自分のエネルギーを高めるために、どんなことをしていますか。自分に出来る第一歩から始めてくださいね。

      12
      26
      テーマ:
  • 06Jul
    • レメディのまとめ

      レメディのまとめです。今回まで(?)、かなり濃い内容になりますが、もしよろしければお付き合いください。前々回の冒頭で、歯ブラシを浄化するためにレメディを使うと書きました。ただ、前回はレメディとは心に作用するものだと書きました。歯ブラシそのものを浄化するというより、歯ブラシを汚いと思う心に作用して、「汚い歯ブラシ」と思うことが生み出すマイナスを浄化するという説明をしました。一般にされている説明ではそうなっています。ここからは、ちょっと別の話を加えていきます。(なので、私個人の意見が含まれることを ご了承ください。)ある元東大教授が、うそ発見器を使って実験しました。うそ発見器を人に取り付けて、怖い思いなどをさせると、その心の動きが機械から読み取れます。これを植物にも試してみたそうです。機械を植物に取り付けて、火を近づけるなどして驚かしてみると、人間と同様に反応していることが機械から読み取れたそうです。ココまででもちょっと変わった… イヤ、先進的な方ですが、更にもう1つ実験しました。石などの物に嘘発見器をセットしてみたそうです。そして、同じように火などを近づけてみると…  物も同様に嘘発見器に反応が出たそうです!ということは…物にも感じ取る力、反応する力が、つまり意思があるということです。なので、レメディのような心に反応するものでも、効果が出るのではないでしょうか。(つまり歯ブラシは実際に「浄化」されているという ことです。)そして、私たちの周りは、空気まで含めてたくさんの意思に囲まれているということになります。そういう目で周囲を見回して頂くと、周りの風景が違って見えませんか。そして、意思=生命だとすると、たくさんの生命に囲まれて私たちは生きていることになります。あるネイティブアメリカンは淋しいという感情が理解できなかったそうです。なぜなら、彼らは無数の生命に囲まれていることを知っていたからです。日本では生命=神として捉え、八百万の神と表現していました。みんなそういうことをわかっていたんでしょうね。周囲にたくさんの意思、神が溢れているとしたら、どう感じますか。快適に過ごせるように、みんなと仲良くしてみてくださいね。(私は医療従事者ではありません。 病気等については医師、薬剤師にご相談下さい。)

      5
      6
      テーマ:
  • 09May
    • 願望実現(思考パターンとレメディ)

      前回は唐突な出だしで大変失礼致しました。今回はレメディの続編であり、そして願望実現についてでもあります。今回はちょっと本格派です。少し長くなりますが、ご容赦下さい。質問します。「あなたの全ての願い、思いは叶っています。」そう言われたら信じられますか?たぶん難しいという方が多いのではないでしょうか。「人生の目標はもちろん、日頃のささやかな願いも 叶うかどうかわからないのが実際だよ。」そんな方が多いのではないでしょうか。でも、本当は全ての願い、思いは叶っています。全て、全部叶っています。では、なぜ願い、思いが叶わないと感じてしまうのでしょうか。例えば1億円欲しいと考えたとしましょう。(既にお持ちの方は更に大きな金額を想定して ください。)その時、自分の心の底から、心の全部でそれを願っていますか。それに反対するような考えが浮かんできてはいませんか。「そんな金額を手に入れたら色々面倒だ。」「悪いことでもしなければ、手に入らない。」「金持ちは悪人だ。」「そこまで金に卑しくなりたくない」などなど反対意見が浮かんできてはいませんか。そして、その反対意見も 「叶って」 しまったらどうなるでしょうか。プラスマイナスゼロになるか、少しはお金が手に入っても、すぐに失うということになります。または、うまくやって多額のお金が入っても、その分強烈に反対意見が発動して、元の状態に戻そうとします。そうなんです、願いが叶いにくいと感じるのは、こうした自分の内の反対意見まで全てが叶っているからなんです。潜在意識は現在の状態を保とうとします。なぜなら現在の状態は少なくとも生きていける位には安全だと確認できているからです。なので、習慣や現在の状態を変えるのは大変なんです。ダイエットが大変だというのもこれが原因の1つですね。ただ、現在の状態を作り出した最初の原因や考え方があるわけで、それを突き止めて変えることが出来れば、自分のあり方が大きく変わります。例えば、豊かな家に生まれ育てば、それが自然で安全と潜在意識が確認するので、自立してからも豊かになる方法をきちんと探す等して手に入れようとします。逆に豊かではない家に生まれ育てば、それが自然で安全と潜在意識が思うので、豊かになることや豊かであることを避けようとします。また、尖ったものが嫌いという人は、小さい頃に尖ったものに刺さって非常に痛くて怖い思いをしてそれが潜在意識から消えないなんてことがあるのかもしれません。こうした事を癒す様々な方法が生まれ、進化していきました。自己暗示法などは、今でも自己啓発には使いやすいかもしれません。アファメーションという自分が望む状態を言葉にしたものを用意して、催眠状態に入ってそれを潜在意識に刷り込む等の方法です。ただ、自分が望む状態を刷り込むだけで、潜在意識の中の「反対意見」をそのままにしていると、結果的に「反対意見」が強力になってしまい、何も起こらないか、最悪の場合は心のバランスを崩したりしてしまうケースもあります。「反対意見」が存在するのは、それが存在するだけの理由があるから存在しているわけです。それを無視して強引に進むのは効率も悪くなりやすく、危険を伴います。なので、「反対意見」の原因を見つけて消せればいいのですが、なかなか見つけるのが大変でもあり、また簡単には消えてくれるかわかりません。こういう場合でも有効に働きやすい方法の1つとして前回ご紹介したバッチフラワーレメディがあります。恐怖や「反対意見」の原因を探すのではなく、現在の状態を見て使うレメディを決めるだけなので、非常にやりやすい方法と言えると思います。また、的外れなレメディを使ったとしても、効果が無いだけで副作用は発生しないので、安心して色々試すことが出来ます。上記の例では尖ったものが怖いという1つの状態がありますが、バッチフラワーでは不安と恐れだけで5つのレメディが用意されています。希望が持てない・恐ろしがっている、不幸に対する恐れ、理性を失って恐ろしいことをしてしまいそう、理由もなく怖い、他人の事が心配などなど。その中で、一番自分か相手の症状に近いと思えるレメディを試せば良いということです。レメディは全部で38種類あり、6種類程度まで同時に混ぜて使っても良いとされています。病気や苦しみは自分の中の考えの対立や不調和等が原因だとし、不調和の最終的な結果が病気として現れると考えます。よって、対症療法ではなく、根本的な原因を癒すためにつくられたのがレメディです。ということは…表面的な症状だけを見てレメディを選んで使えば、それで根本原因等を癒せるということです。潜在意識の「反対意見」も、自分の表面の意識と対立や不調和を起こしてますから、これも放置すればいずれ苦しみや病気になっていきます。逆に自分の中の考えが調和していけば、健康になります。そして、全ての願いや思いは「叶う」わけであり、「反対意見」がなくなっていくわけですから、本来の思いや願いが実現していくということにもなるわけです。そして、これが究極まで進化して、自分の内なる声に反対する考えが無く、自分の思いがほぼ叶っていく状態。それは実は古来から修行者たちが目指した「悟り」の1つの姿なんです。とてもスピリチュアルな悟った人とは、実はあらゆる願望を達成する力のある人でもあったのです。(ただ、そのレベルまでいくと既にかなり満たされて いますから、財を求める人は多くありません。 それでも、過去の成功者と言われる人達の中には 相当にスピリチュアルな人が多いのも事実です。)神は自分の内にいます。そして、自分の一番深い所の声は神の声です。その声に反対する考えが一切ない状態で、その声・考えに従って生きれば、自分の究極の思いが叶うということでもあり、究極の幸せとも言えます、そして、神になる、神として生きる状態とも言えます。ブッダやキリストがどれほどの事を成したのかを見れば、悟った人間の凄さがわかりやすいと思います。願望実現法は健康になる方法でもあり、幸せになる方法でもあり、そして悟りに至る方法でもあったということです。その基本は内面の考えの浄化。方法はレメディに限らず、これまでご紹介した真言や祝詞、太陽を拝むなど色々あります。自分がやりたいと思ったものから試してみてください。今回のも般若心経に続いてかなりディープになってしまいました。もしよろしければご意見ご感想をコメント頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。(私は医療従事者ではありません。 上記の情報は自己責任で行ってください。 病気等については医師、薬剤師にご相談下さい。)

      テーマ:
  • 28Apr
    • 清めについて

      今日歯医者に行きました。治療を受けた後、衛生士さんに歯ブラシのケアについて聞いたら、「歯ブラシって便器より汚いって言われてますから」……はい?「ケータイも相当なものだって言いますよ。」…久々に歯医者で泣かされそうになりました。帰り道で消毒用アルコールを買って、早速歯ブラシを消毒しようと思いましたが、アルコールに耐性のある菌などにはもちろん効きませんから、片手落ちかなと。なんかもうちょっと強力なお清めが無いかと考えたら、やはり私が行き着くのはスピリチュアル。今日はバッチフラワーレメディをご紹介します。日本ではアロマの一種として知られる民間療法です。本場のイギリスではチャールズ皇太子が熱心な愛用者として知られていますし、試験のシーズンには特定のレメディが売り切れになる程、幅広い層に親しまれています。バッチフラワーでは、全ての病気は不安、欲、心配事など様々な考えや個人の性格が引き起こすと考え、それらを38種類に分類してそれぞれにレメディを設定しています。例えば、上記の歯ブラシが「汚い」と思っている場合は、清めのクラブアップルというレメディを用います。そうすると、「汚い」が引き起こす様々な事を改善してくれるとされます。希望が見えないとか優柔不断、厳格すぎる等の人のためのレメディまであります。はっきりと病気とまでは言えないような未病と言われる状態にも使いますし、性格そのものを改善したいという場合にも用いられます。レメディとは花びらの上の朝露などから作った液体で、この液体そのものではなく、液体の持つ波動が治療効果をもたらすとされています。このレメディを薄めたものを飲むなどして取れば良いということです。このレメディの優れた点は副作用がないとされることです。現在の症状に当てはまるレメディを取れば非常に効くけど、外れたレメディを取っても効かないだけで済むということで、これは西洋医学の薬にはないポイントです。言ってみれば単に花から取った液を薄めたものですからね。新しいものを試してみたいという方には試しやすいかもしれません。あくまで私個人の感想としては、非常に効いたと感じてます。私の周りの方にも評判は上々です。アロマやフラワーエッセンスを試してみたいという方にはオススメします。もっと色々あるのですが、キリが無いので今日はこの辺で。また改めて詳しく書きます。(私は医療従事者ではありません。 バッチフラワーレメディ等は医療行為ではありません。 もし使用される場合は医師、薬剤師に相談の上、 自己責任での使用をお願い致します。)

      3
      5
      テーマ:
  • 12Apr
    • 太陽の価値

      今日は久々に金運アップです。とは言っても、金運だけでなく全般的に運気が上がります。金運のブログなのに、金運の話がほとんど出なくてスミマセンでした。非常に簡単で、非常に強力な方法をご紹介します。今日は太陽の話です。この地球上の生命で、太陽の光なくして存在出来る生命はほとんどありません。動物は植物を食べて生きてますが、植物は太陽の光を受けて光合成して生きています。つまり、元を正せば太陽の光のエネルギーを元に生きているということですね。人間も太陽無くして生きてはいけません。スピリチュアルな意味でも、人がこの地球上で生きる上で必要なことは、太陽系の星の力だけでほぼ事足ります。月の輝きも太陽の光を受けて生み出されるものであり、基本は太陽にあります。神道でも最高位の神とされる天照大神は太陽の神です。そして、朝日は生まれたての太陽です。よって、朝日の力が一番だと言えます。太陽の力を、それも出来れば朝日の力を十分に受けることが出来れば、それだけで生きていくのに十分なスピリチュアルな力を手に入れることができます。ではどうやって太陽の力を受ければいいのでしょうか。…極めて単純な話です。朝日を拝んでください。出来れば毎朝、朝日を拝んでください。上記のような太陽の力を改めて思い返して、太陽に感謝してください。そして、朝日の光を吸い込むように、体に染込ませるように、体中を朝日の光で満たすイメージをつくってください。全身が輝いたと思えたら、それで大丈夫です。これだけで悪運が消えていきます。これだけで幸運、金運を招きます。これだけで力が湧いてきます。更に言うなら、これだけでカルマも軽くなっていきます。体の調子が良くなる人もいるかもしれません。実際に朝日を毎朝拝むだけで超能力が開発されて、宗教を起こした教祖がいたという程の方法です。こんなに簡単な方法なのに、です。でも、ある意味で当然の話だとは思いませんか。命を育む大元の力を受取るわけですから。ぜひ、毎朝朝日を拝んでみてくださいね。単純過ぎるために、逆にお伝えするのが難しい、極めて強力な太陽のお話でした。

      11
      17
      テーマ:
  • 08Apr
    • ヒーリング日記

      今日はある人に行ったヒーリングの模様をかなり赤裸々に書いていきたいと思います。かなりのプライバシーを晒しますし、普通では書かない所まで書いていきます。というのも、本人からブログに書いて欲しいと強い要望があったからです。今回のヒーリングについての事が誰かの参考になるかもしれないからぜひ書いてほしいとのことでした。その意を汲んで頂ければ幸いです。今日は少し女性向けの内容と言えるかもしれません。ただ、男性にも読んで頂ければと思います。今日はある女性のヒーリングを行いました。あるセミナーで出会った方で、内面に大きな力を感じ、こちらから改めて話をさせて欲しいとお願いしました。もし内面の力が開花すれば、かなりの事が出来るようになるのではと思えたからです。この方は小さな頃は自由が無く、どこに行くにしても親が送り迎えする生活だったそうです。その反動もあってか、中学頃からかなりやんちゃになって、中絶、流産を何回か経験するような日々だったそうです。学校にもまともに行かず、19歳で結婚します。それが今では2児の母となり、自分の経験を活かしてやんちゃな子達の気持ちを分かってあげられる先生になりたいと言うほどに成長しました。スピリチュアルに色々と見ていくと、やんちゃに走った原因は寂しがり屋さんだからと見えました。その寂しがり屋の原因を探っていくと、本人が母親の冷たい態度だと思い出したとのこと。また、「普通」になってしまうと誰の記憶にも留まらないということで、「普通」を超えたいとも思っていたようです。その思い、原因などをスピリチュアルに引き抜いていくと更に別のものが出てきます。男との肉体関係が好きだと本人は思っていたのに、それをテストで確かめると違う結果が出ました。潜在意識は体を傷つけることであり、あまり好きでないと感じていたようです。それでも、男と遊ぶ方向に走ったのは、自分が男だった前世で色んな女性と遊んでいたことが一因のようでした。また、その前世でそんなに遊んでしまったのは満たされない心を埋めるためであったからなのですが、遊ぶことで女性を傷つけたことが更に自分の心の傷となってました。私には、この半生が必要な学びのために用意された一連の経験だったように感じられました。その時のことを浄化しました。産まれてこなかった子達は本人が浄化しました。併せて幸福や安心、安全などの思いを呼び覚ましました。ひと段落しました。辛い思いをしてきたのだと思います。社会的な評価は低く、大変な思いをしたそうです。でも、こういう経験をした人でないと理解出来ない子供はたくさんいると思います。学校の先生はある意味で優等生の人が多いでしょうから、こういう「先生」は重要だと言えると思います。辛い人生を経験してきた人には、その人にしか出来ないお役目があるのかもしれません。人はそれぞれのお役目に必要な経験が出来るように自分の人生を組み立てて産まれてきます。経験している最中は辛い思いしかなくても、後になってそれが活きるというのはよく言われることです。もう一度、自分のやりたい事、思いを振り返ってみてください。また、自分の経験がやりたい事に活かせるということはないでしょうか。今の状況で自分が出来る事はないでしょうか。どうしたらもっと輝けるでしょうか。単なる過去のツケ、カルマなら、スピリチュアルな方法でかなり浄化出来るでしょう。それをうまく活用しながら、学びを出来るだけ楽に幸せに得られれば、より良い人生になるのではないでしょうか。先ほどのヒーリングの様な事は、今はたくさんの人が出来るようになっています。ご自分に合ったヒーリングを受けられたら、自分の意思だけでは難しい潜在意識の浄化を非常に短い時間で行うことが出来ます。今はご自分にあったヒーラーさんを探しやすいと思いますので、もし興味があれば色々探してみるのも良いのではないでしょうか。あと、本人からのメッセージがありますので、ご紹介します。「満たされない気持ちを肉体関係で埋めようとしていたけど それはその場しのぎで、どんどん傷が深くなる。 今は中絶も日常茶飯事らしいし、私みたく妊娠したら 男が失踪し、中絶したら私の前に再度現れた。 (そんなことになると辛いから)女は自分の体も大切に しなくっちゃ。 もし、私に会って直接色んな話を聞きたい場合は 連絡ください。」ということでしたので、ご要望があればご紹介いたします。私宛にその旨のメッセージをお願いします。今日は花祭り、お釈迦様の誕生日とされています。そこで、今日は仏教の経典から短くて唱えやすく、非常に人気の高い十句観音経をご紹介します。これは本当に短いお経ですが、非常に強力なご利益があるとされています。座禅の臨済宗という宗派ではかなり読まれているようです。YouTubeのリンクを貼っておきますので、ぜひ聞いてみてください。http://www.youtube.com/watch?v=tWQHIVgdO9E 観世音   南無仏    かんぜおん なむぶつ 与仏有因  与仏有縁   よぶつういん よぶつうえん 仏法僧縁  常楽我浄   ぶっぽうそうえん じょうらくがじょう 朝念観世音 暮念観世音  ちょうねんかんぜおん ぼねんかんぜおん 念念従心起 念念不離心  ねんねんじゅうしんき ねんねんふりしん

      1
      1
      テーマ:
  • 25Mar
    • 般若心経と空(2) フォログラフィーからわかること 

      般若心経のブログの続編というか、補足のようなものとして読んでください。空についての続編という感じです。フォログラフィーって見ることありますか。(3Dで立体的に見える画像のことですね。)よくクレジットカード等に印刷されています。フォログラフィーのフィルムにレーザー光線を当てると3次元の立体画像が浮かび上がる様になっています。このフォログラフィーには不思議なところがあります。フォログラフィーのフィルムの一部だけを切り取って、そのフィルムにレーザー光線を当てるとどんな画像が浮かび上がると思いますか。普通のフィルムなら、切り取った部分に写されていたものだけが写りますよね。でも、フォログラフィーの場合は違うんです。フィルムの一部なのに、フィルム全部の時と同じく、撮影した対象の全体が浮かび上がるんです。(そして、フィルムの全部の時より画像が小さくなります。)フィルムの一部しかないはずなのに、全体の画像が表れる。おかしいですよね。本の数ページだけを切り取ったのに、その数ページから本全体の情報が読み取れるというようなことですから。でも、実際にこうなるんです。ということは、一部に全体の情報が畳み込まれているということです。目に見える形で、それが確認できるようになったということです。このことを突き詰めていくと、原子1つにも宇宙全体の情報が畳み込まれているということになります。そして、あなたの中にも宇宙全体の情報が畳み込まれているということです。原子1つにも宇宙全体の情報が畳み込まれているということは、たったひとつのものを宇宙全体の情報が構成しているということになります。そして、実は原子1つでもこの宇宙から欠けてしまうと、この宇宙は存在できなくなります。同じくあなたがこの宇宙にいなければ、この宇宙は壊れてしまうということです。あなたもどの存在も、この宇宙にとって文字通りのかけがえのない存在だということです。前回のブログで全てはたった一つのもので出来ている、それが色即是空の意味するところだとお伝えしました。逆に宇宙全体の情報がたった一つのものに畳み込まれている、それが空即是色です。ワケのわからない世界の話に聞こえた色即是空の話も、実は絵空事ではなかったということです。このことを科学の実験機材もなく、物理学も無いような大昔に気づいていたというのは、本当にスゴイことだと思います。これを伝える般若心経では、観音様はこの事に気づいて一切の苦を乗り越えたとあります。色即是空を本当に頭に刷り込むためには、前半の空についての解説を何度も繰り返し唱えた方が良いことになります。そして、最後の真言を唱えれば仏の助けをもらえます。つまり、般若心経全体を唱えれば必要なことがほぼ出来てしまうということです。せっかく伝わった過去の天才達の知恵です。ぜひ活かして下さいね。

      8
      2
      テーマ:
  • 09Mar
    • 般若心経と空

      お久しぶりです。最近になって今まで書くことをためらっていた般若心経のことを書いてもいいのかなと感じられるようになったので、書いてみようと思います。ただ、かなり濃い話になりますので、興味がない部分は読み飛ばしてください。ではでは般若心経っていうと、皆さんは何を思い浮かべますか?色即是空、空即是色は非常に有名ですよね。ワケワカランということで…この辺を出来るだけわかりやすいように書いてみたいと思います。(ただし、私なりの解釈ですので、ご了承ください)皆さんが「白」しか無い世界に行ったと思ってください。見渡す限り「白」しかない。あれも白、これも白、あなたも白、他の人も白、全部白。そこで、あなたは質問を受けました。「白いってどういうことですか?」さあ、なんと答えますか。考えてみてください。…何か説明する方法がありましたでしょうか。おそらく無いと思います。何にも無いわけじゃないけど、白しかない。ある意味では何にも無いのと同じように思えてしまう。言葉で説明するのが非常に難しい。一種類のものしかないので、他のものとの違いが無いので、説明が大変なんですね。これを空と表現したのが般若心経です。無ではなく、空と表現したのは、何もないわけではなくてたった一つの「何か」に満たされているからです。そして、般若心経でいう色とは、現実世界のことです。つまり、たった一つのものが現実世界の様々なものを生み出している、ということです。物理学のここ最近の仮説で、超ひも理論というものがあります。この理論では全ては同じ一種類のひもから出来ていると考えます。先端の物理学の理論と、般若心経の言っていた事が一致してきているということです。世界がたった一つのもので出来ているなら、世界の諸々は点描画のような感じで現されたたった一つのものが多いか少ないか等の違いでしかないということになります。そして、たった一つのもので出来ているなら、自分と外界を分けているのは何でしょうか。どこからが内でどこからが外なのでしょう。あなたと私の違いはなんですか。そもそも分かれているのでしょうか。また、世界がたった一つのもので出来ているなら、これがキレイで、これは汚くて、こっちは幸せで、こっちは不幸で、あれは成功で、あれは失敗で…って、何がどう違うというのでしょうか。そうなんです、これを突き詰めていくと、世界は全てが繋がっているということになります。そして、世界は全部同じということになります。冒頭の例えに戻れば、世界が白しかないところなら、どこまでが私で、どこからがあなたで、ということも言えません。何がキレイで、汚くてというのも、全部同じ白なのですから、キレイも汚いも無いわけです。そして、世界の実体、本体はこの白、たった一つのものなのだというのが般若心経のいう色即是空なんです。たくさんの仏様はこのことを本当に理解し、体感、体得して、自分のものとしたことで、仏になれたということです。では、理屈は分かったけど、体感体得して、自分のものにするにはどうしたらいいんでしょうか。そのための本当にすごいマントラがあります。それが般若心経の末尾の真言羯諦羯諦波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提娑婆訶(ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい  はらそうぎゃてい ぼでぃそわか)だということです。ここまでが般若心経の話です。大体こんな話です。なんとなくお分かり頂けましたでしょうか。なんとなくこんな感じなのかなというのをつかんでもらえたらと思います。そして、このたった一つのものが、神であり、命なのだと思っています。なので、万物は1つであり、みんな繋がっているとなるわけです。万物に神が宿るというのも、そもそも神なのですから当然の話です。それから、大切なことがもう1つ。あなたも神だということです。あなたも周りの人々も、動物や植物も、物も空気も何もかも全てが神なのだとしたら…あなたは何を感じますか。あなたは神に見合う行動、あり方が出来ているでしょうか。こういう考え方が太古の日本の考え方だったようです。果たして今の日本は進化したのか、退化したのか…ちょっと今日はディープになりすぎました。失礼しました。ただ、般若心経は現世ご利益も本当に強力です。この般若心経で現実のことは事足りると言える位に強力です。ぶっ飛んだ世界の話ではなく、現実のことを相談されたとしても、この般若心経は本当にお勧めできます。印刷した般若心経を見ながら、出来れば21日間唱えてみてください。もし可能ならそれ以降も。カルマ浄化を含め、大抵のことは般若心経だけでOKです。その時に、上に書いた説明を読んで、なんとなくでもいいので中身を理解しておいてから唱えてください。効果がかなり変わってきます。あと、下に般若心経を載せますが、最後の真言の部分だけはサンスクリット語の読み方も載せています。カッコ内がサンスクリット読みです。般若心経摩訶般若波羅蜜多心経マカハンニャハラミッタシンギョウ觀自在菩薩 カンジザイボサツ 行深般若波羅蜜多時 ギョージンハンニャハラミッタジ 照見五蘊皆空 ショーケンゴウンカイクー 度一切苦厄 ドイッサイクヤク 舍利子 シャリシ 色不異空 シキフイクー 空不異色 クーフイシキ 色卽是空 シキソクゼクー 空卽是色 クーソクゼシキ 受想行識 ジュソーギョーシキ 亦復如是 ヤクブニョゼ 舍利子 シャリシ 是諸法空相 ゼショホークーソー 不生不滅 フショーフメツ 不垢不淨 フクフジョー 不增不減 フゾーフゲン 是故空中 ゼコクーチュー 無色 ムシキ 無受想行識 ムジュソーギョーシキ 無眼耳鼻舌身意 ムゲンニビゼツシンイ 無色聲香味觸法 ムシキショーコーミソクホー 無眼界 ムゲンカイ 乃至無意識界 ナイシムイシキカイ 無無明 ムムミョー 亦無無明盡 ヤクムムミョージン 乃至無老死 ナイシムローシ 亦無老死盡 ヤクムローシジン 無苦集滅道 ムクシューメツドー 無智亦無得 ムチャクムトク 以無所得故 イムショトクコ 菩提薩埵 ボダイサッタ 依般若波羅蜜多故 エハンニャハラミッタコ 心無罣礙 シンムケゲ 無罣礙故 ムケゲコ 無有恐怖 ムウクフ 遠離一切顚倒夢想 オンリイッサイテントームソー 究竟涅槃 クキョーネハン 三世諸佛 サンセショブツ 依般若波羅蜜多故 エハンニャハラミッタコ 得阿耨多羅三藐三菩提 トクアノクタラサンミャクサンボダイ 故知般若波羅蜜多 コチハンニャハラミッタ 是大神咒 ゼダイジンシュ 是大明咒 ゼダイミョーシュ 是無上咒 ゼムジョーシュ 是無等等咒 ゼムトードーシュ 能除一切苦 ノージョイッサイク 眞實不虚 シンジツフコ 故說般若波羅蜜多咒 コセツハンニャハラミッタシュ 卽說咒曰 ソクセツシュワツ 羯諦羯諦波羅羯諦 ギャーテーギャーテーハラギャーテー (ガーテ ガーテ パーラガテー) 波羅僧羯諦 ハラソーギャーテー (パーラサンガテー) 菩提娑婆訶 ボジソワカ (ボーディ スヴァーハー) 般若心經 ハンニャシンギョー

      12
      22
      テーマ:
  • 15Aug
    • お盆ですね 参拝してきました

      大変、大変お久しぶりです。このブログは死んでしまったんじゃないかとか言われ、最近はそんな話すら出なくなっていました。スイマセン。そんな中で今日このブログを読んでいるという方とお会いしたので、久々に書きたいと思います。今日は久々に連絡を頂いた方の占いをしました。待ち合わせ場所で最初にお会いした時、素晴らしい笑顔で、今日は何を話せばいいのか心配になるほどでしたが、話を聞いていくと、やはり悩みが出てきました。その方は非常に器の大きい方で、本来はそんな悩みで負けるような人ではないはずなのですが、本人は真剣です。徐々に話が占いから能力開発的なものに変わっていきました。もともと素質がある方なので、少し誘導するだけで1時間しないうちにヒーリングが出来るようになりました。深めれば深めるほど色々悩み等が出てきますが、それも超えてレベルアップしていきます。終いには少し後光が見えるほどになりました。圧倒されてしまいました。しばらく話をしていると、お寺の護摩を見てもらいたいという思いが湧いてきます。今日はお盆。そういう流れなのかもしれません。その方を誘い、都内のお寺に移動します。駅に着いて地上に出ると、お神輿がありました。歓迎されたようです。嬉しくなりながら寺に向かうと、やはり今日は混んでいます。でも、護摩の火が良く見える場所が空いてました。いい流れです。今日は良い護摩で、かなり浄化されました。お連れした方は少し疲れたようでしたが、さらに一段レベルが上がっていました。今後は彼女が人をお寺に連れてくるようになるでしょう。(とは言っても、新興宗教等の話ではありません。 あくまで普通の寺社の話です。)今日はあっという間に力が開花していく人を見た一日でした。最近はスピリチュアルを意識していないのに、実はすごくその力が強いという方とお会いすることが多いです。世界がそういう風になってきているのを感じます。宗教と聞くと、拒否反応を示す方が多くいらっしゃいます。私自身が昔はそうでした。ただ、普通の神社仏閣にお参りするだけなら害はないと思います。勧誘されたり、高額な寄付を要求されたりすれば、困ったことになるかもしれませんが、普通の神社仏閣に行くだけならそんなことにはならないはずです。宗教で問題が起きるのは組織の論理が出てくるからで、普通に哲学を学ぶだけなら非常に有益なものが多いのではないでしょうか。普通の神社仏閣でも力の強いところはたくさんあります。ぜひ、そういうところをうまく活用して頂ければと思います。そして、普段スピリチュアルを意識していない方にこそ、お盆のような時期だけでも、スピリチュアルなものに触れて頂ければと思います。「たまには神社でも行ってみようか」なんて感じで、知り合いと行くのもいいかもしれませんね。ぜひ、自分のお気に入りの寺社や、浄化法などを見つけてください。今のお勧めは、やはりお盆のご供養です。お盆は明日までです。お時間のある方はぜひどうぞ。今日はご供養向けということではありませんが、チベットの観音様のマントラを書きます。日本の観音様とはちょっと違い、チベット密教のある意味でのメインの仏様です。よって、日本での南無阿弥陀仏とか南無妙法蓮華経のようなイメージが一番近いマントラになるかもしれません。観音菩薩(チベット密教)オン・マニ・ペメ・フーム (チベット読み)オーム・マニ・パドメ・フーム (サンスクリット読み)

      2
      1
      テーマ:
  • 31May
    • 浄化法

      お久しぶりです。なんだかこればっかり書いてますね、申し訳ありません。今日もしばらく使ってもらえそうなものを書こうと思います。今日は浄化法です。浄化って、みなさんはどう感じますか。なんとなくスッキリさせるとか、そういう感じでしょうか。実はある意味では浄化がきちんと出来れば、他の事は何も必要がないという位に、非常に大切なことなんです。神道では鏡がご神体になることが多くあります。この意味するところは…神様の姿を見ようと鏡を覗き込んだら、見えてくるのは「自分」だということです。  つまり、自分自身が本当は神なんだということです。しかし、汚れていると、本来の力が発揮できません。そこで神道では、払い清めを重視するんですね。神道では主に祓詞(はらえことば)を用いて清めます。以前のブログにも書きましたので、ご覧下さい。http://ameblo.jp/sugiura-daisuke/entry-10193718168.html自分の内側の神の力を引き出せるように浄化すれば、自分の力で運命をより良く切り開いていくことができます。今日はもっと楽で簡単な方法をお伝えします。清めには水を用いることが多くあります。実は水は非常に大きなエネルギーを吸収することが出来るため、マイナスのエネルギーも吸い取ってくれるんですね。それに気づいた昔の人達が、水を清めに用いだしたのでしょう。現代の私達が水で自分を清めるといえば、お風呂ですね。実はシャワーを浴びるだけでも、かなりの浄化になります。更に、お風呂に塩やお酒を少し入れると、もっと強力に清められます。塩を撒いて清めたりしますよね。それを両方同時にやれば、もっと強力に浄化出来るということです。出来れば塩は粗塩で、お酒も高いものである必要はありませんが、きちんとつくったものが望ましいです。これなら、日ごろの生活を変えなくても、すぐに出来ます。今の世の中は大変な状況で、知らない内に様々な汚れ・マイナスがつきやすいと思います。こうした方法を日々の生活に取り入れてみてください。こうした事での変化というのは感じにくいですが、徐々に変わっていきます。ぜひ、継続してみてくださいね。簡単に見えますが、極めて重要な、浄化法のお話でした。

      14
      テーマ:
  • 18Apr
    • 強力なご利益 薬師如来

      ご無沙汰してます。最近は全くネットを見ることができず、ペタ返しもせず、申し訳ありませんでした。今回も強力な仏様をご紹介します。今回は薬師如来です。皆さんは薬師如来というとどんなイメージを持ちますか?病気治しの神様でしょうか。確かに病気治し、特に目の病には非常に強力なご利益を頂けます。ただ、この方はそれだけではないんです。ちょっとお薬師さんのご利益を挙げてみます。・全ての人々が必要なものを手に入れ、豊かになるようにする。 ・全ての人々の身体上の障害を無くす。 ・全ての人々の病を除き、心身ともに苦しみから救う。 ・災難や苦痛から解放する。 ・全ての人々が飢えに苦しむことがないようにする。 ・全ての人々に衣服や心慰めるものを与えて満足させる。 どうでしょうか。結構現実的なご利益ですよね。必要なものが手に入るようにするとか、飢えに苦しまないとか、豊かになるようにとか、現世ご利益が非常に強力な方なんです。東寺とか比叡山とか、有名なお寺で薬師如来が本尊になっていることが多いのですが、現世利益の強さが認められて、国全体の守護を担っているという程の仏様です。この方のサポートに日光菩薩、月光菩薩という方がついているんですが、このお二方で陰陽を現します。邪気というのは実は陰陽のバランスの崩れに過ぎません。また、様々なトラブルもバランスの崩れによるものが多いのですが、陰陽がきちんと整えば、邪気は消えていきます。前回最強の印として合掌をご紹介しました。左右の手も一つの陰陽を現しますから、合掌をするだけでも邪気は消えていくわけです。合掌をしながらお薬師さんを拝む。非常にありきたりで、ありがたみを感じにくいかもしれません。でも、真剣にやると、本当に強力なご利益を得られます。病も癒され、現世ご利益も強力で、人々の進化まで助けるお薬師さんと是非ご縁を結んでくださいね。オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ (真言読み)オーム フルフル チャンダーリー マータンギー スヴァーハー                         (サンスクリット読み)

      26
      3
      テーマ:
  • 31Mar
    • 真言の唱え方&究極の精神集中法 三密加持

      お久しぶりです。ネットにPCが繋がらなくなってしまい、ネットカフェに飛び込んでブログを書いてます。また次のブログが先になってしまうかもしれないので、お詫びに今回もスペシャルです。まず先にお願いです。もし密教僧、密教にお詳しい方がこのブログをご覧になってましたら、越法の恐れありと感じられました時には、ご指摘頂ければ幸いです。今更、という感じもしますが…今回はギリギリを書くつもりですので、どうぞよろしくお願い致します。今回は密教の真言の唱え方についてです。何かに集中しようと思っても、うまく集中出来ない、なんてことありますよね。なぜ、集中できないのでしょうか。人は視覚、聴覚、触覚等のどれかが得意ということが多く、例えば「ハワイの海が最高でさ~」なんて話を聞いたときに、ある人は青い海を思い浮かべ、ある人は賑やかな浜辺と潮騒を思い浮かべ、ある人は日差しの強さや海水、砂の触感を思い浮かべたりします。得意な感覚器官が違うんですね。なので、例えば聴覚タイプの女性に必死に海の青さを伝えても、あまりピンときてもらえず、空振り、なんてことにもなるわけです。。。(って、それだけが原因ではないでしょうけど…)人間は集中しようと思ったときに、自分の得意な感覚は集中させやすいのですが、それ以外の部分は無頓着になりがちです。そして、そこからノイズを拾って、集中が途切れる、ということになりやすいんです。必死に目の前のノートに集中してても、足のむず痒さに気を取られて集中力が途切れてしまう、なんて感じですね。人間の感覚は五感ですが、これを密教では3つの感覚として表現します。それは身・口・意の3つで、身 … 触覚の他に嗅覚、味覚の身体感覚のこと。口 … 言葉、発声などのこと。意 … 意識、イメージのこととしてまとめています。このどれかにストレスがあると、リラックスできなかったり、集中出来なかったりします。この3つを「同時に」ある対象に没頭させて、集中を乱すような余地を残さないようにするのを三密と言います。なので、理論上はこれ以上の精神集中法は存在しないと言えるわけです。以下は引用です。 行者が手印を結び、口から真言を発し、心に本尊を観ずれば、 行者の三業を清浄にして即身成仏が可能になるという「三密加持」この場合のキモは 「同時に」 行うという点です。全部の感覚を真言を唱えることに用いるので、集中力が半端じゃないという状態になるわけです。密教では本来は真言もみだりに人に伝えてはいけないとされています。今では一部の真言は公開されていますが、今でも手で組む印は入門者以外に伝えてはいけないことになっています。これを漏らすと、伝えた方も聞いた方も罰が当たるとされてます。なので、密教僧の方たちは口が固いんです。でも、最強にして最高の印が一般に公開されています。その印とは…合掌です。え~、合掌? って感じかもしれませんね。でも、実は安全で万能で最強の印なんですよ。そして、素人が使っても良いとされています。これはいわば万能包丁。プロは必要に応じて刺身包丁とかも使いますけど、自分と身内位を相手にするだけなら、マニアックなのは要らないと思うんですよね。正直言って危ないですし。それと、最強の真言は以前にもご紹介した光明真言です。よって、合掌して光明真言を唱えてれば、実は最強が揃ってしまうんです。しかも、安全。そして、この時に光を見るイメージをつくってみてください。光をイメージしながら、合掌して、光明真言を唱える。これで三密もどきの出来上がりです。ちょっとここからはオリジナルを。光をイメージし、光に全身が包まれたと感じ、光の明るさと心地よさ、香りのよさ、美味しさを感じながら、とにかく心地よさに浸ってください。仏の光の心地よさに浸ってください。その状態で、光明真言を唱えてください。なので、ちょっと光明真言の暗記は必要になりますが…でも、覚えるということはインストールするようなものです。光明真言をOSにインストールするようなものですから、これはものすごく大きなご利益に繋がります。実際の密教僧の人たちは、もっともっと高度なことをしてます。たくさんの道具を使い、修行・伝授を受けた人たちが、すごい精神集中をしながら運命改善を祈ってるわけです。外から見ると、焚き火にしか見えないかもしれませんけど…実は色々やってたんですね。ぜひ試してみてくださいね。

      17
      5
      テーマ:
  • 20Mar
    • ネパールのチベット密教寺院スワヤンブナート 参拝日記

      もうちょっと参拝日記を書きたいと思ったのですが、何にも不思議体験がない参拝日記ではつまらないかと思い、迷ってました。そこで、今日はご縁の出来たネパールのお寺の参拝日記を書きます。2006年11月に、私は宮島でダライラマから密教の伝授、伝法灌頂というものを受けました。すると不思議なもので、色々起こるものですね。翌年の6月頃、知り合いの社長の家で話をしていると、あるネパール人がやってきました。その人は日本に関わる仕事をメインにしてる人でした。話が盛り上がり、ネパールに来いと誘ってくれました。チベットに近いネパールでは、チベット密教も盛んだとのことで、本気で行きたくなり、予定を調整して本当に行くことにしました。ネパールに降り立ち、呼んでくれたネパール人の案内であちこちに連れて行ってもらいますが、周りが全部ネパール語で話してるのですから、話がさっぱりわかりません。そんな中でも徐々に知り合いが増えてきました。その中で、知り合った日本人から、ボランティアをしてるという人を紹介してもらうことになり、会うことになりました。以前から、私にはやりたい夢がありました。それを知り合いにはあちこちで伝えてきてました。そして、紹介してもらったボランティアの人にもそれを伝えたのです。拙い英語で、ヒンズー教の人を相手に、ダライラマの話をしながら…そうしたら、知り合いの密教僧を紹介してくれることになりました。でも… 会っている場所は、ハエが飛び交う場末の喫茶店。その人はTシャツ・短パンとサンダルという格好です。正直言って、あまり期待してませんでした。ただ、どんな出会いも粗末に出来ないという一心で会うことに。後日、指定された場所に向かうと…そこは別の人に観光で連れて来てもらった有名寺院でした。あれ? なんでここに? という感じでしたが、彼らはドンドン中に入っていきます。着いた建物の中にいたのはなんだか偉そうなお坊さん達。なんだか良く分からないまま、案内してくれたボランティアの人に促され、自分のやりたい夢を語りました。みんなが喜んでくれたようで、とりあえず良かったと思っていたら…話を聞くと、そのお坊さんはその寺のトップの人だったんです!しかも、その寺はネパールの首都カトマンズのチベット密教寺院の中のトップの寺で、世界遺産。真言宗での高野山みたいな所だったんです。(スワヤンブナートという地名で、地球の歩き方にも出ています。)まあ、知らないというのは強いもので。そんな人を相手に若造が青い夢を語ってたのですから。でも、そのトップの人に気に入ってもらえたようで、また来なさいと言って頂きました。日本に帰る直前にもう一度伺って、再度話をし、書面を交わしてRepresentative(代表、代行)の肩書きを頂きました。この寺の名前を使って仕事をしても構わないとの許可も頂きました。また、色々なイベント等も出来るし、私の夢についても支援してくれるということになりました。正に一夜明けたら…という状態でした。本当に何かなければこんなことにはなり得ないだろうと思います。不思議体験というか、なんというか。参拝日記と言っていいのか分かりませんが、こんな旅でした。…ちなみに、私の夢というか、やりたい事とは世界の諸問題は、結局は心から生まれているのだと思います。人々のストレスが減り、与え合うような世の中になれば、世界中の様々な問題はなくなっていくのだと思いますが、人々を洗脳するわけにもいきません。諸々考え、私の行き着いたものは…ある程度の人数が同時に同じ場所で強力な瞑想をすると、周囲の人々が浄化されるというスーパーラディアンス効果と呼ばれるものがあります。約8000人が同時に同じ場所で瞑想すると、理論上は世界中の人々全員を浄化できるそうです。実際にある団体がアメリカで約4000人で実施したところ、実施期間中は犯罪発生数の減少と、発明件数等の上昇が統計上有意な値で確認できたそうです。実際は既にそうした恒久的なグループがいくつかあるのですが、それでもまだ世界はこんな状態です。つまり、世界の汚れ、カルマ等がそれほどにヒドイのだということのようです。であるならば、単純にもっともっと大規模にやればいいのではと考えました。ただ、8000人以上の規模のグループを維持するのは大変です。でも、ネパール等の国なら、物価も非常に安いですし、宗教的なものにも理解があるので、何か方法があるのではと考えました。(ネパールでは1人の子供を密教僧に育てるのに、1年5万円で 全て賄えるそうです。)そして、これをネパールの寺のお坊さんにお話したわけです。しかし、ただこれをやろうとしても厳しいので、他のプランと合わせて、実現できるように計画しています。

      6
      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス