来年の医学部入試はここが変わる | 1年で医学部合格を目指す 四谷メディカル
新型コロナウイルスに関する情報について

1年で医学部合格を目指す 四谷メディカル

医学部受験に30年関わってきた経験から医学部受験のウラ話を紹介していこうと思います。

この数年、

 

医学部入試では、

 

数学の難化が著しかったと思います。

 

 

来年度の入試では、

 

数学はさらに難化するのか、

 

他の科目は?

 

という疑問に、

 

私なりにこたえてみたいと思います。

 

 

まず、数学ですが、難化傾向は続きますが、

 

問題の質が改善されるでしょう。

 

例えば、今年の私大の何校かは、

 

無理やり問題を難しくしている様子があります。

 

その点の指摘は内部でもなされているはずなので、

 

そうした問題が減り、

 

いわゆる良問が増えるでしょう。

 

 

例えば、本年の、

 

慈恵医大、

 

女子医、

 

の数学はとても質の高い問題、

 

良問でした。

 

 

また、英語の傾向が変わります。

 

英語は極端に難しい医学部がある反面、

 

易化傾向の医学部も目立ちますが、

 

来年度は出題傾向が大きく変わる医学部が目立つと思います。

 

その対策ですが、

 

英語の短い論文を読むといいと思います。

 

物理、化学は概ね同じ、

 

生物は新学習指導要領の改訂を控えて、

 

オリジナル性の高い出題傾向が増えると思います。