偏差値40でも医学部に合格できるワケ~その2 | 1年で医学部合格を目指す 四谷メディカル

1年で医学部合格を目指す 四谷メディカル

医学部受験に30年関わってきた経験から医学部受験のウラ話を紹介していこうと思います。


テーマ:

 

高校3年間の学習、

中学からやり直しの場合、

凡そ6年間の学校学習の分量であるが、

何故、

それを1年やせいぜい2年で、

医学部合格の学力まで

もっていけるのか、

これは、当時も今も、

よく、質問をいただく。

 

そもそも、

中学校、高校の学習は、

学習指導要項、指導要領に基づき

行われる、

各学校長に采配が許された

学習カリキュラムであって、

大学受験のためのものではない。

 

例えば数学であれば計算能力が重視され、

数学的思考や、理論への理解、

問題の解法などは、

実際は二の次三の次となっている。

 

医学部受験に必要な学習はほとんどされていない。

また、その基礎も作られずに、

高校を卒業させられているのが実情である。

 

医学部に合格するための学力をつけるには、

勉強の方法、対象が違う。

 

さらに中学校高校では、

無駄な学習が多かったり、

自信をなくさせたり、

意欲を削ぐような機会が多く、

こうしたことで、

学力をつけるどころか、

心身ともに疲弊していくことも

珍しくない。

 

こうした、余計なもの、

あるいは、

あってはならないものを

取り除き、

医学部合格に直結する、

最短の学習術を指導することで、

偏差値40の受験生が、

医学部に合格するのである。

 

予備校に来るまでの学力が、

どんなに低くても、

普通に生活できる、

中学や高校に通えたレベルなら、

まず、合格に導ける自信がある。

 

それどころか、

小学校レベルからやる場合も珍しくない

 

どうしても、医学部に行きたい、

でも、学力が足りない、

いや、大きく足りない、

そんな受験生は、ぜひ一度、

私のところに来てくれれば、

やる気にさせてあげます。