1月12日(水) ヤクルトさんにお越し頂き、ヤクルト健康教室・出前授業「おなかげんき教室」が行われました!

 

5歳児さる組親子が参加しましたよ鉛筆

「食べたものは体のどこにいくかな?」というところから教室が始まりました。

 

腸の働きは3つ!

①栄養をとる ②悪い菌から守る ③うんちを作る

うんちの話題が出た瞬間にみんな大笑い爆  笑笑い

 

2月生まれのお友だちに協力してもらい、腸の実際の長さを調べましたよ!

 

腸に見立てた紐がぐんぐん伸びていって…その長さはなんと6メートル!

「縄跳びみたい!」との声が聞こえてきましたルンルン

 

次は、ビデオを観て腸の中にはなにが住んでいるかお勉強しました。

お腹のなかではビフィズス菌(良い菌)が悪いばい菌と戦って、私たちを守ってくれていましたキラキラ

 

 

 

良い菌を増やすには…

①うがい手洗いをしっかりする

②好き嫌いせずになんでも食べる(特に野菜が大事)

③お腹に良い食べ物や飲み物を摂る

 

良いうんちが出るのは、お腹の中に良い菌がたくさんいる証拠流れ星

うんちを見たら、自分の健康状態がわかるよと教えて頂きました!

みんなで「良いうんちをしよう」と約束しました!!

 

 

最後にうんち体操を踊りましたよルンルン

 

春になったら小学1年生星

「毎朝良いうんちを出してから登校できるといいですね」と子どもたちとお約束しました!