将棋界の最高峰・順位戦A級リーグに在籍経験もある橋本崇載八段が、突如プロ棋士の引退を表明しました。

 

引退の経緯を説明するYouTubeの動画では、

「(離婚調停中の妻による)子ども連れ去り」の被害当事者であることを告白されています。


動画では、政治家も問題解決に向けて動くように強く求める場面もあります。
 

また、「女性の被害者」の存在についても触れられていました。
 

国会の超党派でも議論されている問題ですが、私自身もしっかりと国民の声を集め、問題と向き合っていきたいと思います。

 

立憲民主党では、松原仁議員、大西健介議員、真山勇一議員が、共同親権についての質問趣意書を提出しています。

下記にリンクしますので、どうぞご覧ください。

 

 

平成30年7月17日「「共同親権」制度の導入に関する質問主意書」(松原 仁衆議院議員)