はつが野にある交差点。
市道に『区間線(法定外表示)』を引いていただきました。



(今年5月.区間線設置前)

この交差点は、今から約2年半前に南松尾校区から『信号設置要望』をいただき、これまで警察や和泉市と安全対策を協議してきました。

現在、和泉中央駅⇄南松尾はつがの学園の道路には「止まれ」表示がありますが、一旦停止しない車の危険性を指摘する声や、どちらが優先道路か分かりにくい、との声が多くありました。

今年6/17に、和泉警察署に加えて和泉市(関戸市議も同席)にも現地にきていただき、和泉市が交差点注意を促す「看板設置」と、道路の主従関係を分かりやすくするための「区間線を引く」ことになりました。



そして7月に「注意看板の設置」され、また本日、「区間線」も引かれました。




「信号設置」については、毎年、和泉警察署を通じて、大阪府警察に要望をあげています。
本部は、何度も現地調査もしてくれていますが、「現在の状況からは、直ちに信号設置は難しい」との見解です。
そんな中、この度、より安全になるように対策を講じていただきました。

これで充分とは思いません。
通学する児童生徒、歩行者、車が、より安全に通行できるよう、引き続き信号設置に向けて協議してまいります。