これはずしんときます


BY ドナルド・ドランプ



1.休みをとらなくちゃいけない・・・と思っている



ドナルド氏いわく「あぁ、休みをとりたいなぁ」と思ったら

その仕事はあなたに合っていない、とのこと。

理想的な仕事とは、仕事と休みの区別がつかないようなものである。



2.睡眠とらなくちゃ・・・と思っている


ドナルド氏は一日4時間しか寝ないそうです。

睡眠時間が短ければライバルに勝つチャンスも増えます。

かつ、ビジネスにおいては「あの人、いつ寝てるんだろう?」と

思ってもらえれば、それだけで尊敬されることが多いのです。


3.集中力に欠けている



「私は相手が二、三語話しただけで次に何を話すかがわかる。

それがわかれば自分で会話をリードすることができる」、とのこと。

権力を持っている人ほど、短い時間で多くのことを話そうとします。



4.テクノロジーに頼りすぎている


メールでは感情を伝えられない、とドナルド氏は言います。

電話したり、直接相手に会うことを常に優先的なオプションとして持っておきましょう。


5.相手の期待値を考慮していない



賞賛や良い意味での驚きは相手の期待値によってだいぶ変わってきます。

相手があなたのことを「たいしたことないやつ」と思っていれば、

あなたが何かを成し遂げたときに相手は数倍驚いてくれるでしょう。

あなたに対する相手の期待値を見抜き、効果的に成果をあげましょう。



6.仲間に頼りすぎている



つまるところ、あなたは一人の兵隊なのです。

どんなことでも自分でできる、と思っていなくてはなりません。

そして自分でやるべきことをきちんとやらなくては何も進まないのです。

仲間に頼りすぎると仕事の遂行が遅くなってしまうことに気をつけておきましょう。



7.成功グセをつけていない



一つの成功は次の成功を呼び込みます。「成功したいなぁ・・・」と

言っているだけではなくて、実際に行動を起こし、一つでもいいから何かを成し遂げましょう。

そしてその成し遂げたことを周りの人に印象づけるのを忘れてはいけません。

ドナルド氏は「彼の触ったものは黄金に変わる」という評判を持っています。

このように周りの人に評価してもらうことを目指しましょう。



8.意思決定がいいかげん



ドナルド氏は「意思決定は恋人を決めるときと同じように」と言います。

また彼は多くの人が意思決定を「一目ぼれ」のように扱っていることを嘆いています。

会議で他の人の意見を聞くのは「あの子のことをどう思う?」と聞いているのと一緒です。

きっちり意見を聞きつつ、注意深く意思決定を進めていきましょう。



9.家族とうまくいっていない



友達もいいですが、家族はもっと大事です。

家族と良い関係を保っていればすべてがうまくいくのです。



10.好奇心をもっていない



多くの成功者は何にでも興味を持ちます。興味を持つことはイノベーションにつながり、

ビジネスの成功へとつながっていくのです。

身の回りで起きていることすべてに興味を持ちましょう。

そこで得た知識はきっとどこかで使うことができます。



ありがとうございました!!!