ちょっとあんまりな写真ばかりだったので、
うちの子でも載せておきます(笑)


※観覧注意。
摘出した脂肪の写真を載せています。


某美容整形外科で、
・ベイザー脂肪吸引(両頬、アゴ下)
・バッカルファット摘出
・シミ取りレーザー
を受けてきました。

ここではベイザーをメインに
経過報告していこうと思います。


一応きっかけ~

・ベイザー(アゴ下と頬)
元々フェイスラインのはっきりしないボヤけた輪郭をしてます。
舌回しは顎関節症であまりやらなくなりました。
ベイザーには引き締め効果もあるそうなので、
半年くらいは自主的にフェイスバンド生活してみるつもりです。

・バッカルファット
私にそっくりな母親がゴルゴ&ブルドッグ頬になったので、
避けられない予感が背中を押しました。

・シミ取りレーザー
左右の頬上に現れたでかいシミを肝班だと思ってトランシーノを飲んでいたのに、
ジェルネイルのUVライトせいで出来た普通のシミだったと知って決意しました。


ま、なんてゆーか、
若返りたいわけです

5、6年前から迷ってたビビりの私が言うのもなんですが、
その人が生まれてから死ぬまでの時間を100としたら、
とっととやった方が割合で満足度の高い時間が増える
と、思います。

無計画や思い付きではダメだけど。


で、
本題いきます。

吸引前の様子
フェイスラインがありません。
(しかも顎なしw)
去年、品○の顔痩せクイックなるものも三回ほど受けましたが効果はうーん…
今回は別の美容外科で行いました。

手術直後
圧迫アンパンマン。
切開した部分に極厚コットン、圧迫補助のガーゼも入ってます
口に詰まってるのはバッカルファットの傷を押さえるため。
上の奥歯の辺りに溶けない糸で縫合されてました。

手術中は整脈麻酔で寝てたんですが、
ところどころ会話が聞こえてきて、


先生
「アゴ下はまだ取れるな」

看護師
「取れますね」

先生2
「まだちょっと…かなり取れますね」


頑張って頂けたようで、
吸引棒みたいなので骨の周りをゴリゴリとやっているような音がしました。
麻酔の効きが悪かったのか、そのときは少し痛かったけど、我慢出来る程度。

同時に摘出したバッカルファット
親指と比べるとかなり大きいものが取れた
と思って喜んでいたけど、
意外と標準みたいです。

レーザーは10ヵ所(直後の様子)
汚肌ですみません

囲んである部分(たぶん)に打って少し膨らんでます。
麻酔シールのおかげで痛みもなかったです。
術後三ヶ月は患部を紙テープで保護するみたいですが、
頂いたテープはUVカットではないと説明されたので自分で探そうと思います。


術後の様子~

フェイスバンド圧迫&麻酔のせいで喋れなくてタクシーに乗るも説明に一苦労。
吸引した部分は全体的に筋肉痛のような感じで、部分的に打撲。
撫でるように触っても痛かったです。
翌日まで痺れもありました。

レーザーの部分は全く痛くないです。

口腔内のバッカル傷は舌で触ると痛むくらい。
歯磨きも一応出来るんですけど、
スカッと爽快ミント味は傷に染みたので、
低刺激のものを買いました。
あとはイソジンでうがいしまくってます。


完成まで半年と時間のかかる処置なので、
この経過報告は気長にやっていきますね



次回に続く(∩∀・*)