世田谷区議会議員 すがややすこ

世田谷区議会議員 すがややすこ

世田谷区議会議員すがややすこです。日々の活動等書いています。


テーマ:
こんにちは。世田谷区議会議員すがややすこです。


ブログがオセオセになっているが、今日は、割り込みでこのブログを梅丘から九段下までの電車の中で大慌てで書いておる。
のりすごさないように気をつけねばなりません。


さて、本日は予算委員会、休憩の日。←多分質問の打合せとかしなきゃいけないから、合間にお休みの日が入る。
って事で、梅ヶ丘病院の跡地活用で整備された、東京リハビリテーションセンターの内覧会へ行った。

ここは、老健施設、認知症通所介護、リハビリテーション病院、障害者児短期入所、放課後デイ等が入っている複合施設です。


まず、老健から。





あ、いけね、スウィーティな感じの写真になってしまった、
これは、リハビリ用の最新の機材。未来な感じです。大きなスマホの画面に向かって、体を動かす、って感じですよね。自分の姿が映るのだ。

って事で、同じ世田谷区議の上川あやちゃん←彼女とは同期で、今も一人会派仲間で仲良くさせてもらってます。
と、記念撮影してみましたが、だいぶラブな感じになってしまった?



さて、本題に戻り、この建物は、


こんな感じに。

窓からは小田急線も見えて、

とても良い環境です。


リハビリテーション病院の個室。


個室、差額1万円、シャワー付きは2万円。

四人部屋は

こんな、和な感じの仕切りもある。



リハビリテーション病院なので、例えば、若い人でもくも膜下出血とか、脳腫瘍、とかね。そういう方々が、復帰を目指しリハビリを三ヶ月を目処に行うことを目的としている。



次。



障害児等のデイサービス、です。

医療的ケアにも対応しているとのことで、先日も説明受けましたが、世田谷区ではこの先どんどん障害者が増える、という予測ですが、それに対し、施設の数が全然追いつかない。 
だから、世田谷で育つ全てのお子さんとご家庭の為に、少しでも多くこのような施設整備と、環境が整うことを切に願う。


さて、次。


1階は主に認知症の方の通所介護。


ここでも最新機器が導入されていて、

またまた登場、の青空さん。






こういうスポーツジムにもあるような機材を利用して、筋トレを行うことで、心身の健康、
そして、ここは、基本自宅介護されている方が通う施設ですので、当然、介護されている家族の負担軽減にもつながります。

どこの施設を利用する場合も同じですが、すべて、ケアマネジャーさんと話し合った上で、決めていきます。





さて、こんな感じで内覧会は終了。


わたしは、いま、選挙に出るための供託金を支払いに九段下の法務局まで来ましたー!

供託金、これまで、何度支払ったのだろう…。
はてさて、答えは内緒ですが、世田谷区議選では、30万円。この30万円に闘魂こめて、支払います。


ブログはここまで!





Ameba人気のブログ