あさイチ(NHK) 肌に優しい手作り柔軟剤の作り方☆お肌の弱い方やアトピーにお悩みの方に | テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ

テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ

テレビ番組で放送した最新情報を紹介していきます。生活に役立つお得情報・面白くて楽しい情報などを提供いたします。雑誌ネタ、その他お得な情報も書いていきます。1d90f328944b5fee


テーマ:

あさイチ(NHK) 2012年5月15日(火)放送


晴れ肌に優しい手作り柔軟剤の作り方



ダウニーのブームから香りつきの柔軟剤の人気が高まってきています。
人気のヒミツは、香りで癒される、清潔感を感じられる、好きな香りを選ぶ楽しさがあるなどの意見が、アンケートでも寄せられました。



その反面、子供がアトピーなので肌着に使えないなど、お肌の弱い方のお悩みも寄せられていました。


こういったお肌の弱い方のために、柔軟剤を手作りできるそうなんです。

あさイチでは手作り柔軟剤を愛用している、都内在住のアロマセラピスト 上田和歌子さんを訪ねました。



上田さんにお話しを聞くと、市販の柔軟剤と比べると、若干香りや柔軟効果は弱まりますが、お肌の弱い方、特にアトピーで悩んでいる方によいということでした。



そこで、上田さんに肌に優しい手作り柔軟剤の作り方を教えていただきましたので、ご紹介します。




●肌に優しい手作り柔軟剤



<材料>
・グリセリン(植物油脂由来) 大さじ2
・クエン酸 大さじ1と1/2
・精製水(またはミネラルウォーター、水道水でも可) 100ml

・天然のアロマオイル 10~15滴


※今回選んだオイルは、抗菌作用とリラックス効果が期待できる、ゼラニウム、ラベンダー、カモミールの3種類です。



注意使ってはいけないアロマオイル


・柑橘系のオイル(例 レモン、グレープフルーツ、ライム、オレンジ など)は、衣類に色がつく可能性があるので、避けた方がいいそうです。


・樹脂からとれるオイル(例 イランイラン、フランキンセンス、サンダルウッドなど)は、香りが強すぎるため避けた方がいいそうです。



注意投薬中の方、妊娠中の方などは、手作り柔軟剤を使用の際は、かかりつけ医師に相談してくださいとのことです。




<柔軟剤の作り方>
1 グリセリン(大さじ2)にクエン酸(大さじ1と1/2)を加えて、よく混ぜる。



2 選んだアロマオイルを好みの配分で、10~15滴を加えてよく溶かす。


※オイルが溶け残っていると、シミになることがあるのでよく混ぜて、溶かしてください。



3 精製水(100ml)を加えて、よく混ぜたら完成です。



※洗濯機で使う場合は、1回の適量は約30mlです。



※天然オイルを使用しているため、保存は、常温で1週間ほど、冷蔵庫で 2~3週間ほどを目安にしてください。




ブログランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。
テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ

シュガーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス