菅沼天虎の紙屑談義

交通機関を利用する為の切符・・・一般の方々にとっては使い終わってしまえばタダの紙屑で、最後は係員に渡して終わりになるモノです。
そんな紙屑に夢中になってしまった大馬鹿モノの戯言にお付き合い下されば幸いです。


テーマ:

昭和47年8月に栗原電鉄(当時)石越駅で発行されました普通入場券です。

 

 

駅名記入式の券で、印刷された料金は10円となりますが、「40」のゴム印が押印されています。

 

 

 

 

 

裏面です。

 

 

「宮城中央交通」と印刷されておりますが、昭和44年2月25日に「宮城中央交通」はバス部門を分離して鉄道部門は「栗原電鉄」となり、この普通入場券が発行された当時は既に「栗原電鉄」となっておりましたが、旧社名券を継続して発売していた事になります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

suganuma-tenkoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。