そのソファは「ほんもの」と名づけられた。 | いつも笑顔のそばに インテリア♪

いつも笑顔のそばに インテリア♪

スエザワスタッフの何気ない日常や、インテリア・家具・雑貨の話しが皆さんと楽しくできたらいいなぁ~(*´ェ`*)


テーマ:
みなさん、こんにちは~




それは「ほんもの」と名づけられた。 

そして、それはまぎれもなく今までなかった。





そんなソファ入荷しました。




スエザワはまた新たなステージへ向かうべく挑戦します。




そのソファがこちらッ!!







アームの重厚感がひときは目を引きますが、それもそのはず、このアームは世界3大銘木としても知られるアメリカの広葉樹ウォールナットムク材を使用し、1バンゲージから約12%しか取れない貴重な部分を豪華に使用しています。







驚くのはまだ早い!! このアーム何と木目が続いています。 上に向かって木目が炎のような雰囲気をかもしだしていますが、そう、これもまたこだわり!!


そして同じ材料で木目を通していることにも脱帽です(;'∀')







後ろ姿美人!! このソファの背面は世界で最も美しいと個人的には思っています。前からだけでなく、ウッドフレームソファを背面から楽しむことができます。



また、この背面の構造を可能にしたのは宮大工レベルの家具職人。



ありえないほど こだわっています。








ウッドフレームに目が行きがちですが、このクッションの中身もバケモンレベル。




ベースの高密度ウレタンの強度は日本国内最高クラス。 その上にフェザークッションが入っていますが一つの座クッションの中のフェザー量が3㎏!!



この3㎏という量ですが、一般的には10万円~20万円くらいの3Pソファ1台分に相当します。 



全体的に言うと何と13㎏のフェザーを使用しています!! これもありえないレベルです。



しかも、そのフェザーはハンガリー産のマザーグース、スモールフェザーを13㎏も使用し、フックラやわらかく、復元性に優れ、体のラインにフィットします。



東京西川さんの羽毛布団をご購入したことがある方なら、この凄さをご理解できるはず。



一般的なソファに使用されているフェザーは俗にいう中国の北京ダックの羽を使用しますが、この部分だけを見ても、もはや異常なこだわり方なんです‼



外側のファブリックはイタリア製の高級布地をしようしています。



全てがまさに「ほんもの」と言うにふさわしい内容、仕事、心だということがちょっとだけ分かっていただけたのではないかと思います。



是非一度このオーバーテクノロジー家具をご覧になってください。



きっとあなたに何かを語りかけてくるでしょう。 



ソファがお客様との出会いを待ち望んでいます。



■スエザワオフィシャルHP

http://www.suezawa.co.jp/

スエザワHP中心部のリンクバナーをclick!!

■スエザワfacebookページQRコード認識↓


お得な情報満載で大好評展開中です(^▽^)


★★最新セールチラシをチェック!★★
http://www.suezawa.co.jp/


★★または、 「津山 インテリア」「津山 家具」でweb ・ スマホ検索!!★★


 


★★スエザワイベント会場の場所はこちらでチェック!!★★

http://www.suezawa.co.jp/modules/philosophy/

 



★★お車でお越しの際は、カーナビにこんな感じで入力!!★★

住所検索→岡山県津山市田町32-1

電話番号検索→0868-22-8175




※下の会社名及びロゴ(SUEZAWA interior since 1948)はスエザワインテリアのオフィシャルwebサイト
につながるリンクバーになっております。最新チラシ情報などワクワクコンテンツ満載で~す!!ご興味がありましたら是非クリックしてみてくださいね(^-^)



~いつも笑顔のそばにスエザワインテリア~












家具人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス