エシカルでサステナブルな京都のホテル、GOOD NATURE STATIONのオープニングがあり、出席いたしました!




(ビオスタイル社の高原社長)


京阪グループが京都河原町に開業したホテルは、循環型社会に寄与するライフスタイル「BIOSTYLE」の提案を目指している今までにないホテルです。


ホテルの計画が持ち上がった時、エシカルの理念についてお話をさせていただき、微力ではありますが関わらせていただいた経緯があります。


衣食住のサステナビリティを体感でき、SDGsの達成に貢献できるホテルを、京阪という非常に大企業が立ち上げる、ということは社会にとっても大きなインパクトがあります。LEED認証、さらには世界初のWELL認証(環境や健康に配慮した建物が認定される認証制度)も取得しています。


4階から上にある部屋は、天然の素材をふんだんに使い、独自で開発したビヨンドオーガニックともいえるNEMOHAMOというオリジナルブランドのシャンプーやボディソープを使用、アメニティにはプラスチックは使わず、タオルはIKEUCHI ORGANICのオーガニックコットンタオル。









1階に入っているレストランバーではビオワインが飲めて、同じフロアにあるマーケットはオーガニックの農産物や加工食品などが揃っています。









2階のレストランフロアも、驚くような技術を見せる新しいガストロノミーを体験できる店ばかり。


3階は日本のクラフトやホリスティックウェアなどを販売するスペースと、ビューティーサロン、カフェがあります。このカフェでは、コスタリカのフェアトレードカカオで作られるチョコレートやお菓子など食べられます。





GOOD NATURE STATIONに足を踏み入れれば、新たなエシカルの世界を体験できます。

12月9日に本格的にオープンしますので、京都にお越しの際はぜひお立ち寄りください!


高原社長、本当におめでとうございます!



ホテル公式サイト