ベルギーへ住んで20年。ここ数年でようやく「フランスパンにチーズとワイン」の組み合わせの美味しさが分かるようになってきた。和食にするとご飯に味噌汁といったところだろうか。ここのところ和食が続いていて胃が欲したのだろうか、今夜はシンプルな組み合わせを充分堪能した。


さて今日は友人であり、日本で開催した講座に於いて多大な協力をして頂いた香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕先生リサイタルです。

 



ショパンの「子犬のワルツ」に始まって、ドビュッシー「月の光」、リスト「愛の夢」など。昨日のブログで紹介したシューマンの「ウィーンの謝肉祭の道化」と、親しみやすいお馴染みの曲で構成されています。


若しかしてベートーヴェンの「エリーゼのために」は校訂新版で弾かれるのでしょうか? 楽しみです。当日券もあるようですよ!