バッハ講座終了しました

テーマ:

昨日、松本記念音楽迎賓館に於いて、ピアノ、チェンバロ、オルガンを使用したバッハ講座「チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性」を無事終えることができました。受講して下さった皆様、お越し頂き有難うございました。

 


最終的に17名の方に参加して頂き、3つのグループに分かれてピアノ、チェンバロ、オルガンを試弾して貰うことから講座は始まりました。小ホールで一度に三台の楽器を鳴らすという初めての試みで、音の洪水になった嫌いはあるものの、何の先入観も無いところからピアノ、チェンバロ、オルガンを連続で弾いて頂くことによって何か感じて頂けたのでは無いかと思います。

 

それから楽器に使われている部品を手に取って頂き、チェンバロの発音の仕組みをお話した後、再度チェンバロに触れて楽器の扱い方を体感して貰いました。それを踏まえた上で、ピアノでバッハをどのように弾くことが出来るか、その可能性を皆さんと一緒に考えて参りました。

 


懇親会では沢山のご質問も頂き、私個人としましては和気藹々とした楽しく考えて頂く場になってのではないかと思っております。改めましてお礼申し上げます。

 


また来年夏「バッハの運指の決め方を考える」(仮タイトル)といった講座を予定しています。またお会いしましょう! この度、都合が付かずお越しになられなかった方も、是非お待ちしております。


----------------------------------------------------------------------------
 
【告知】
 
1月7日(土)と8日(日)東京でチェンバロとピアノを使ったレッスンを予定しています。ただ何名かの方にご参加頂ければという条件付きです。ご興味のお有りになる方は恐れ入りますが、私のオフィシャルサイト内「お問い合わせ」からメールを頂ければ幸いです。若しくは Facebook のメッセージからどうぞ。
 

※ 大変恐縮ですが、7日(土)と8日(日)の二台の楽器を使用したレッスンに関するお問い合わせ、また申込み締め切りは、12月23日(金)までとさせて下さい。お申込みされる際、7日のみ、8日のみ、7日、8日両日可をお知らせ頂けると助かります。宜しくお願いします。

 


また1月10日まで、個人レッスン(ピアノのみ、チェンバロのみも可)をご希望の方、都合が付きましたら日本全国どこでも参りますので、是非お問い合わせ下さい。

AD

コメント(1)