幸運のおはぎ

テーマ:
ご訪問、ありがとうございます(*^o^*)


日曜日、おかんさんことアメブロトップブロガーの、ゆるゆらりさんに会いに行ってきました❗️✨


おかんさんのお友達がおはぎのお店をオープンされて、開店記念におかんさんがおはぎを購入された方に似顔絵をサービスする…というイベントに行ってきたのです(^o^)ルンルン



前回までおかんさんに会いたい!ということを3回にわたって書き綴ったのですが、この時買ったおはぎが、とてもステキなおはぎだったので紹介しますキラキラ



{CFE14C2B-5505-4703-AAAA-D8586C492F95}


お店は大阪天神橋にあります。「寿ぎ庵」さんというお店です。(店名をクリックすると、お店のHPにジャンプします!)




私は「幸運のおはぎ」(5個入り)を買いました!



このおはぎに入っていた紙をスキャンしました。



{70C3F0D8-CB0D-41D6-9C90-4569D71748D4}




以下、HPからの抜粋です。



「幸運のおはぎ」は、召し上がることで、ご自身の中に幸運を取り入れていただく、「食べる幸運」イメージしたお菓子です。

 

 

仏教では、蓮根の埋まっている土を現生の悩みや不安と捉え、それがあるからこそ、未来に綺麗な蓮の花が咲くと言われています。

 

また、その土の中には既に蓮の花があって、今はそれが見えていないだけだとも言われます。

それに気づくこと、それを意識すること。これが幸運へつながるのだと、ある僧侶に伺いました。

幸運のおはぎは、シナモンをかけて召し上がって いただきたいと思います。シナモンは、蓮根の埋まっている「土」のイメージです。
そして、蓮根の形をしたおはぎを切ると、中からは薄紅のもち米が現れて、蓮の花を表現します。


幸運を美味しく味わっていただくために、特別な蓮根や大阪天満宮の水など、最高の材料を使ってじっくりと手間をかけ丁寧に仕上げました。

 

蓮根を丸のまま蒸し上げて細かく叩いたものと、生を丁寧に擦り下ろしたもの。

 

そこに牛乳や黒糖などを合わせ、じっくりと時間をかけて練り、仕上げに白味噌と胡麻を加えて「蓮根あん」を炊き、美味しいおはぎに仕上げました。

  

あんの色と形で蓮根に見立てています。中のもち米は、じっくりと土鍋で炊いて、ほんのり桜色に優しく柔らかく味付けしました。

 

 IMG-6402.jpg

 
お客様の顔を拝見しながら、

この方に

“今日も良きことがありますように”

 

想いを込めて一つ一つ作ります。












なんて心のこもったおはぎなんだ〜。゚(゚´ω`゚)゚。✨✨写真まで、コピペしてしまいました💦






出来上がるまでにカードをもらいました。


{D14A9587-6AE2-4758-B42A-C43FFA2501FA}



この蓮根の判子は、大阪天満宮でご祈祷してもらった縁起のいい判子だそうです。



{DE681D6D-BF7C-4949-AD82-05F0AD9018DF}


裏はこんな感じになっています。



「ここに願い事を書いて、叶ったら持って来て下さいね」と言ってもらいました。



小さな願い事の方が叶いやすいですからね…と言っていただいたのですが、すぅさんの今の願望を書きました。ガチな願いです。



{DD3C52A4-AB36-4B2E-9686-2F4A537AB8F7}





力が入り過ぎて間違えまくりました。




今真剣に転職を考えてるので、血走った目で書きました。




絶対に叶えて、またおはぎを食べに行きます‼️




寿ぎカードについては、私の文章より寿ぎ庵さんのHPに素晴らしいことが書いてあったので、こちらをご覧ください。







幸運のおはぎは、持って帰って家族5人で一個ずついただきました。






そんなすぅさんですが、


幸運のおはぎを食べた3日後の今日…






ついに、

念願の

広告漫画の仕事が来ました(O_O)




初めてのプロ価格!




ここだけの話ですが、1枚15000円という…。゚(゚´ω`゚)゚。まだ信じられない!



この話は、また次回〜!