我が家は築20年で、建てた頃のシステムキッチンを使い続けているので、扉タイプのシステムキッチンです。
 


今のシステムキッチンは引出タイプが大半で、うちの物とは収納のやり方も少し違います。
それでも、この古いキッチンでも引出部分があるので、
新旧どちらのシステムキッチンでも収納の参考になると思うので実例を載せておきますね♪
ここの部分の引出を上から順にお見せします。
 




見やすいように全部引き出して写真に撮りました。

一段目、
一段目は仕切りが備え付けてあったので、それを使って細かく分類して片付けています。
 

もともと備え付けてあった仕切りを、更に細かく分類するために役立ってるのがダイソーで見つけた事務机用の仕切りです。
この仕切りは磁石でくっつくタイプの物なのですが、システムキッチンには磁石が付かないので、両面テープでくっ付けています。
 

この仕切りのおかげで、違う種類のカトラリーが混じることなく収まって助かります!
中々ちょうどいい大きさのボックスは見つけるのが難しいので、この仕切りならフレキシブルに調整でき重宝しています♪
(上の写真でスプーンと箸が入ってるところの間にこの仕切りを付けています、他にも色んな所に付けています)
 



二段目、
ここは備え付けの仕切りは無かったので、わりとザックリ目の収納です。
ザックリ収納だと、引出の開け閉めで中のモノが動いてばらばらになるし音もうるさいので、下に滑り止め防止のゴムマット(100均で購入)を敷いています。
さらに、モノが動かないように短い突っ張り棒(100均で購入)で押さえています。
 



三段目、
湯呑やコーヒーカップ、調理器具を収納していますが、写真では分かりにくいですが、ここでも白いゴムマットをしいて開け閉めでモノが動くのを防止しています。
 



四段目、
6っ個のお揃いのタッパには、小麦粉、塩、砂糖、パン粉、片栗粉、などの使いかけの物を収納しています。
私はタッパに中身を移さずに袋のまま入れていますが料理を作るのに手間取りそうだと感じる方は袋から中身をタッパに移した方がいいと思います。
私は中身を入れ替える時にタッパを洗うのが面倒なので袋のまま入れているんです^m^
黒い蓋の入れ物にはお茶の葉っぱがそれぞれ入っています。
蓋が黒くて中身が把握できないのでここだけラベリングしてあります。
 

私は中身が半透明ならラベリングなしでモノを見つけられますが、ラベリングをした方が探しやすい人はそうした方がいいと思います。

収納も細かく仕切りたい方と、ザックリだいたい同じ用途で使う物が入っていればそれでOKな方がいらっしゃるのでご自分はどんな収納が合うのか考えてくださいね♪


我が家のシステムキッチンの引出収納はこんな感じですが、
何か参考にして頂けたら嬉しいです♪

一つの例があると、「自分だったらもっとこうするな♪」ってことも見つかり易いと思います、考えてみてくださいね♪