毎年秋の流展、今回も下記の作品を出品、これで連続4回目。

なんと、結果、

新人賞をいただくことができました!


昨年より追及している花材での作品で受賞できたこと、とても嬉しいです。


無機質な鉄と、柔らかい綿毛との対比。アクセントのアクリル。

という作品です。

この綿毛が、フンセントウワタです。