その②の続きです。




今回はその③ですが、すでに新たな鍼灸院へ4回行っています。

効果はどうなのかというと、毎回効くのだけど持続しない……という感じですかね。だいたい3〜4日目には痛みが戻ってしまいます。
それでも以前に比べれば湿布を貼る回数が減りました。



この鍼灸院では、毎回痛くて鍼を刺すたびに叫びたくなるのですが(というか実際に叫んでいますが)、4回目の今回は、前回までよりも少し刺すときの痛みが少なかったですね。

鍼を刺してからの放置タイムはピリピリとした心地よい痛みがあるのですが、時間が来て鍼を抜いた途端、鈍痛が来ると同時にどっと疲れが来ます。
うーん、これはどういう反応なんですかね。鍼で筋肉が刺激されることで、運動をしたのと同じような感じになるのでしょうか?




鍼灸院からの帰り道、道端になんだか金魚みたいな花が咲いていました。
チェリーセージという花のようです。




これくらい花が小さくなると、iPhone7Plusのカメラではうまくボカせませんね。



ここの鍼は翌日くらいまで痛みがあるのですが、その後は数日間痛みが抜けます。
今回は翌朝起きたら痛みが消えていました。


しかしその翌日の夜、今まで全くなかった強い痛みが肩の上の方に出て、違和感もあったので見てみるとなんか腫れてました(゚Д゚#)
さらに、首の鍼を刺した場所が内出血で青アザになっており……。こちらは10日ほど消えませんでした。



うーん、ここの鍼は効いていた感じだったのですが、これでちょっと行くのをやめています。
痣も治ったのですが、再開するかどうか悩むところですね。もう数回通ってみたい気持ちはあるのですが、すごく効く鍼灸師が友達にいるという知人がいるので、ちょっとそちらも気になってます。